子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

高田本山専修寺の基本情報

高田本山専修寺

三重県津市一身田町2819
口コミを書く施設情報を送る

高田本山専修寺の施設紹介

国の宝を五感で感じよう。季節も楽しめる寺院

「高田本山専修寺」はJR紀勢線「一身田駅」から徒歩5分ほどの場所にある寺院です。宗祖親鸞聖人のみ教えをまっすぐに受け継ぎ、高田本山と通称親しみを込めて呼ばれています。境内には国宝に指定されている「御影堂(みえいどう)」や「如来堂(にょらいどう)」をはじめ、数多くの伽藍(がらん)が立ち並んでいます。

また、春には桜、夏は蓮が咲き、秋は紅葉を楽しむことが出来、冬は雪景色が美しく、四季折々の美しさも感じることが出来ます。まずはお散歩がてら、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

【庭園】
池泉回遊式の庭園で、正式には「雲幽園(うんゆうえん)」と名づけられています。庭は、中央の細い流れで繋がれた北の池庭と南の池庭で構成されています。茶席「安楽庵」は、道安と有楽齋の合作とも伝えられています。「道安」とは、茶聖とも称せられる千利休の長男「千道安」のことで、「有楽齋」は織田信長の弟である「織田長益」のことです。この茶席の名を取って「安楽庵の庭」と呼ばれることもあり、江戸時代初期の名席とされています。庭の見学には事前の申し込みが必要で、申込書に必要事項を記入の上、FAXか郵送での申し込みになります。

【宝物館】
親鸞真蹟の数々が収蔵されています。昭和37年(1962年)親鸞700回大遠忌法要を記念して建てられました。展観室と収蔵室の二棟に分かれています。親鸞筆とされ、「浄土和讃」「浄土高僧和讃」「正像末法和讃」の3帖で構成される「三帖和讃」は国宝です。見学には事前の申し込みが必要です。申込書に必要事項を記入し、FAXか郵送で申し込む必要があります。

高田本山専修寺の口コミ(1件)

高田本山専修寺の詳細情報

対象年齢

  • 0歳・1歳・2歳の赤ちゃん(乳児・幼児)
  • 3歳・4歳・5歳・6歳(幼児)
  • 小学生
  • 中学生・高校生
  • 大人

※ 以下情報は、最新の情報ではない可能性もあります。お出かけ前に最新の公式情報を、必ずご確認下さい。

名称

高田本山専修寺

オフィシャルサイト
かなたかだほんざんせんじゅじ
住所三重県津市一身田町2819
電話番号 059-232-4171
営業時間参拝時間
山門:開門5時/閉門17時30分
両御堂:開門6時/閉門15時30分
定休日
子供の料金

大人の料金

オフィシャル
(公式)サイト
このスポットのオフィシャル(公式)サイトへ
関連サイト
交通情報・アクセス・電車の場合
JR身田駅より徒歩約5分
・お車の場合
伊勢自動車道芸濃インターから約15分
伊勢自動車道津インターから約15分
国道23号線栗真中山町より約5分
近くの駅一身田駅東一身田駅高田本山駅
ジャンル・タグタグを見る
その他※掲載情報は「津市観光協会」の情報を活用しています。
施設の設備・特徴
アイコンについて
駐車場あり
駅から近い

高田本山専修寺周辺の天気予報

予報地点:三重県津市2024年04月14日 00時00分発表

4月14日(日)

晴れ 時々 くもり

最高[前日差]

23℃[+2]

最低[前日差]

13℃[+1]

4月15日(月)

晴れ のち くもり

最高[前日差]

20℃[-3]

最低[前日差]

14℃[+1]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック