子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

浜離宮恩賜庭園の基本情報

浜離宮恩賜庭園

東京都中央区浜離宮庭園1-1
口コミを書く施設情報を送る

浜離宮恩賜庭園の施設紹介

潮入の池と二つの鴨場をもつ江戸時代の代表的な大名庭園

潮入の池と二つの鴨場をもつ江戸時代の代表的な大名庭園。
潮入の池とは、海水を導き潮の満ち干によって池の趣を変えるもので、
海辺の庭園で通常用いられていた様式です。
旧芝離宮恩賜庭園、清澄庭園、旧安田庭園なども昔は潮入の池でした。
しかし現在、実際に海水が出入りしているのは、ここだけです。
浜離宮は、この潮入りの池や池や鴨場を中心にした南庭と、
明治時代以降に造られた北庭とに大別されます。
ここに初めて屋敷を建てたのは、四代将軍家綱の弟で甲府宰相の松平綱重。
以来、歴代将軍によって幾度かの造園、改修工事が行なわれ、
十一代将軍家斉のときにほぼ現在の姿の庭園が完成しました。
なお、国の文化財保護法に基づき、昭和23年12月には国の名勝及び史跡に、
同27年11月には周囲の水面を含め、国の特別名勝及び特別史跡に指定されました。

※無料公開日
みどりの日:5月4日
こどもの日:5月5日(※中学生以下の方の入園料が、無料になります。)
都民の日:10月1日

浜離宮恩賜庭園の詳細情報

対象年齢

  • 0歳・1歳・2歳の赤ちゃん(乳児・幼児)
  • 3歳・4歳・5歳・6歳(幼児)
  • 小学生
  • 中学生・高校生
  • 大人

※ 以下情報は、最新の情報ではない可能性もあります。
※ 特に、新型コロナウイルスの影響で、一時的に施設の営業日や営業時間が変更になっている場合がございます。お出かけ前に最新の公式情報を、必ずご確認下さい。

名称

浜離宮恩賜庭園

オフィシャルサイト
かなはまりきゅうおんしていえん
住所東京都中央区浜離宮庭園1-1
電話番号 03-3541-0200
営業時間入園は午後4時30分まで
※イベント開催期間及びゴールデンウィークなどで休園日
 開園や時間延長が行われる場合もあります。
※文化財は後世に残すべき貴重な財産であり、これを守る
ために定期的な保存修理工事を要します。
ご理解とご協力をお願いいたします。
定休日休園日 年末・年始(12月29日~翌年1月1日まで)
子供の料金

無料
小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料

※身体障害者手帳、愛の手帳、
精神障害者保健福祉手帳または療育手帳持参の方と付添の方は無料
 
無料公開日 みどりの日(5月4日)、都民の日(10月1日) 

大人の料金

150円
入園料
一般及び中学生 300円 65歳以上    150円

20名以上の団体 一般及び中学生 240円 65歳以上 120円

【年間パスポート】大人  1,200円 65歳以上 600円 
 

オフィシャル
(公式)サイト
このスポットのオフィシャル(公式)サイトへ
交通情報・アクセス<大手門口>
地下鉄大江戸線「築地市場」(E18)「汐留」(E19)・ゆりかもめ「汐留」下車 徒歩7分
JR・地下鉄銀座線・地下鉄浅草線「新橋」(G08・A10)下車 徒歩15分
 
<中の御門口>
地下鉄大江戸線「汐留」下車10番出口 徒歩5分
JR「浜松町」下車 徒歩15分
水上バス(日の出桟橋─浅草)
東京水辺ライン(両国・お台場行)「浜離宮発着場」下船
近くの駅汐留駅新橋駅
駐車場詳細一般車両用駐車場なし

【駐車場利用の変更のお知らせ】
平成16年4月1日より駐車場は下記の車両以外はご利用いただけませんのでご了承ください。
1 庭園利用のバス
2 身体の不自由な方(身体障害者手帳等をお持ちの方)
※一般車両は最寄の公共駐車場をご利用下さい
ジャンル・タグタグを見る
その他※駐車場なし
※ペット連れの入園はお断りしております。
【庭園ガイドのお知らせ】
本園では、下記日時に庭園ガイド(無料)を行っております。
・土曜日・日曜日と祝日:午前11時と午後2時
外国の方を対象に、英語による庭園ガイド(無料)を行っております。
・土曜日:午前11時
案内時間;1時間余り
施設の設備・特徴
アイコンについて
駅から近い
ベビーカーOK
売店
関連ページ

浜離宮恩賜庭園周辺の天気予報

予報地点:東京都中央区2020年11月30日 02時00分発表

11月30日(月)

最高[前日差]

16℃[+3]

最低[前日差]

7℃[-2]

12月1日(火)

晴のち曇

最高[前日差]

15℃[-2]

最低[前日差]

7℃[0]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック