子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

5年ぶり「デザインあ展」東京開催!

日本科学未来館

東京都江東区青海2-3-6
口コミを書く施設情報を送る

お知らせ

2018年07月19日 10時31分

5年ぶり「デザインあ展」東京開催!

子どもの感性と思考力を遊びで育む!
体験満載の「デザインあ展」
NHK Eテレで2011年から放送されている「デザインあ」は、斬新な映像と音楽でデザインのおもしろさを伝え、子どもたちの視点と感性を育む人気番組。そのコンセプトを体感できる企画展「デザインあ展 in TOKYO」が、2018年7月19日(木)~10月18日(木)の期間限定で、東京・お台場の日本科学未来館にて開催されます。テレビの枠を越えた「デザインあ」の独特な世界観をのぞいてみましょう。

クーポンはこちら
展示ゾーンは「観察のへや」「体感のへや」「概念のへや」の3つのエリアに分かれていて、それぞれに楽しい体験がいっぱい! プロのアーティストのさまざまなデザインを見て、考えて、ふれて、体験するうちに、たくさんの「あ」が発見でき、デザインマインドが育まれます。館内は写真撮影OKなので、家族みんなで遊びながらフォトジェニックな写真が撮れるのもうれしいポイント!

親子で行きたい!
企画展「デザインあ展 in TOKYO」4つの魅力

(1)身近なモノへの理解が深まる体験満載!
(2)ほかにはない映像と音に囲まれた360度の迫力空間!
(3)デザインの概念が楽しく身につく!
(4)我が子の作品が展示されるチャンスも!

魅力(1)
身近なモノへの理解が深まる体験満載! 

まずは、街中で見かける人の形をした青色と赤色のトイレマークや名字など、身のまわりのデザインにふれられる「観察のへや」を紹介。「マーク」「なまえ」「お弁当」「容器」「からだ」の5つのテーマがあり、たくさんのデザインが展示されています。
おすすめの展示は「器のモンタージュ」。輪切りにされたいろいろな形のパーツが用意されていて、自由に組み合わせて容器を作ることができる体験型の展示です。「お菓子を入れるならこんな器がいいな」「ジュースが入っているのはこんな容器かな」と、さまざまな光景を思い浮かべながら作ってみましょう。
ほかにもユニークな展示はたくさん。「梅干しのきもち」では、お弁当に欠かせない白ごはんにちょこんと乗った梅干しの気分が体感できます。大きなお弁当箱に顔をはめて、普段、梅干しが眺めている景色を見てみましょう。

ウインナーや玉子焼きと一緒にお弁当箱から子どもが顔をひょっこり出す姿は、この企画展だからこそ見られるもの。ぜひ写真に撮ってくださいね。


魅力(2)
ほかにはない映像と音に囲まれた360度の迫力空間!
「体感のへや」では、番組オリジナルソングなどの音楽に合わせてシンクロする映像が四方の壁面いっぱいに映し出され、全身でデザインが体感できます。360度、音と映像に囲まれた迫力満点の空間なので、ぜひ動画で撮影してみましょう。親子でポーズを決めれば、ミュージシャンのプロモーションビデオのような映像が撮れるかも!?

クーポンはこちら
魅力(3)
デザインの概念が楽しく身につく!
最後に紹介する展示エリアは「くうかん」「じかん」「しくみ」の3つのテーマで構成される「概念のへや」。場所や時間の流れ、人の動きなどの概念をデザインから感じることができるエリアです。

誰かの隣に座るときや向かい合うときのちょうどいい距離がわかる展示「ひと ひと ひと」など、普段知ることのできない概念が楽しく身につく展示が満載です。

また、10分の1秒の速さで「あ」のアニメーションが作れる「はやい『あ』」と、それとは対照的に止まっているように見えて動いている「おそい『あ』」などの展示も。デザインを通して、時間についても学ぶことができます。

大きな歯車を浮き輪やフラフープのように腰につけ、タイミングを合わせて音を出したり進んだりする展示「歯車になる」もおすすめ。体を動かして遊べます。

魅力(4)
我が子の作品が展示されるチャンスも! 
さまざまなデザインにふれ、五感が研ぎ澄まされたら、今度は子どもがデザイナー!みんなの「みらい」のイメージを自由な発想で「あ」を使って描く、日本科学未来館だけの特別企画もあります。展覧会のディレクターや参加作家に作品が選ばれたら、順次会場で展示され、デザイナーデビューできますよ。

さらに「おもしろい!」と認められた作品は、NHK Eテレの番組「デザインあ」で放送されるチャンスも!

子どもから大人まで、幅広い年齢層で楽しめる企画展「デザインあ展 in TOKYO」。親子で新しい発見ができること間違いなし! ぜひ足を運び、子どもの感性や思考力を育んでください。


■企画展「デザインあ展 in TOKYO」
会期:2018年7月19日(木)~10月18日(木)
会場:日本科学未来館1階 企画展示ゾーン
開館時間:10:00~17:00(入場は閉館時間の30分前まで)

※土曜と祝前日(9月16・23日、10月7日)、8月10~18日は20:00まで開館、常設展は17:00に終了
休館日:9月4・11・18・25日、10月2・9・16日
入場料:大人(19歳以上)1,600円、小学生~18歳以下1,000円、3歳~小学生未満500円、2歳以下無料

訪れる際は、入場料が割引になる「いこーよ限定クーポン」を忘れずに! 今回の企画展がお得に楽しめるので、要チェックです。

クーポンはこちら
(C)SATOSHI ASAKAWA
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • チェック