子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

「江戸切子制作&蕎麦屋さんで本物を味わおう」
キヨヒデガラス工房のお知らせ

キヨヒデガラス工房

東京都江東区猿江2丁目13-14
未評価
口コミ募集中!
口コミを書く施設情報を送る

江戸切子制作&蕎麦屋さんで本物を味わおう

2023年10月02日 09時51分

※営業時間や定休日などは最新の情報ではない可能性があります。
お出かけ前に最新の公式情報を、必ずご確認下さい。

江戸切子づくり&本物との飲み比べを体験!

自分だけの江戸切子のグラスづくり&そば屋さんで本物の江戸切子と「飲み比べ」体験。

江戸切子が制作されている工房で、グラスづくりを体験します。さらに人気のそば屋さんに移動して、本物の江戸切子と自分が作ったグラスの飲み比べができる体験です。

江戸切子の歴史と作り方を知ろう

動画を通して江戸切子の歴史と作り方を学びます。江戸切子の制作は専門用語が多いため、子どもにもわかりやすく伝えるために、動画を使ってどのようにして江戸切子が作り始められたのかなどの歴史や背景を知ることができます。

また、江戸切子の作り方のレクチャーでは動画や写真などを使用して、難しい工程やアドバイスなどもわかりやすく説明されているので安心して江戸切子の作業に移ることができます。

職人に弟子入りしてオリジナルグラスを製作

グラスにデザインを書いたり、削ったりしながら江戸切子の良さを楽しく学ぶことができます。線ひとつとっても全く異なるデザインになるので、自分だけのオリジナルグラスを作ることができます。

普段見たことのないような専門の機械や道具を使用するので、初めての江戸切子体験は好奇心を育む良い機会になります。子どもの作業を大人が見守るのではなく、親子一緒に作品を作ることで共通の思い出として残すことができます。

実際に江戸切子の体験を通して、江戸切子の洗練された美しさや価値を知っていただく特別な体験ができます。

そば屋さんで作ったグラスを使ってみよう♪

江戸切子制作を体験していただいた後に、実際にお蕎麦屋さんで江戸切子を使って料理やお酒(子どもはお茶)を飲む体験ができます。作る体験のみならず使い心地のよさ、皿やコップが江戸切子になると味がどう変わるのかを体感していただけます。

自分で作ったばかりのグラスを使って飲み物が飲めるのも、この体験の魅力のひとつです。職人さんが作った本物の江戸切子と自分が作ったものを比べることができ、器が違うと同じ飲み物でも味が変わるという面白い発見ができます。

また、お蕎麦屋さんでは江戸切子と一緒にお蕎麦も堪能できます。手打ちそばで、全国各地のそばを、季節とその土地ならではの特徴を生かして打ち分けています。

実際の体験の様子をチェック!

開催日

10月9日(月・祝)
10月14日(土)※この日のみ、2名までとなります
10月15日(日)
10月22日(日)
10月29日(日)

※開催時間:13:50~17:00

会場

【集合場所】
キヨヒデガラス工房
住所:東京都江東区猿江2-13-14
アクセス:東京地下鉄 半蔵門線 住吉駅B1出口より徒歩2分
     都営新宿線 住吉駅B1出口より徒歩2分
     バス停 猿江二丁目徒歩1分

【解散場所】
銀杏(蕎麦屋)
住所:東京都江東区大島2-15-3

対象

小学校高学年以上のお子様とその保護者
※小学校高学年以上推奨

定員

親子1組2名

料金

親子1組 22,760円
大人追加 11,380円
子供追加 11,380円
※追加チケットのみのご購入はできません。

【料金に含まれるもの】
・銀杏(蕎麦屋)でのお食事 3,300円(2種類のセットから選べます)
・江戸切子に入れるワンドリンク無料
・エプロンなどの道具一式レンタル

当日のプログラム

13:50 集合
14:00~14:30 オリエンテーション
14:30~14:40 江戸切子づくりの歴史と作り方解説
14:40~15:20 江戸切子制作
15:20~16:30 終わりの会(各自蕎麦屋へ移動)
16:30~17:00 食事
17:00 解散

主催

アクトインディ株式会社(いこーよ)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック