子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

山中湖花の都公園の基本情報

山中湖花の都公園

山梨県南都留郡山中湖村山中1650
口コミを書く施設情報を送る

山中湖花の都公園の施設紹介

雄大な富士山を背景に四季折々の植物がみられる!

春はチューリップ、初夏はポピー、夏はヒマワリ、秋はコスモス…群れを成した鮮やかな花が風に揺れる、ここは本当に「花の都」。標高1000メートルの高原にあって富士山と花とのコントラストの美しさに目を見張ります。サイクリングロードもあるお花畑は入場無料。四季折々のフェアや、「観察ツアー」も開催されます。30万平方メートルという広い敷地内は歩きやすい靴・服装で行くのがおススメ。歩き疲れたら、昔の日本民家風のレストランでうどんや蕎麦、巨峰ソフトクリームはいかがでしょうか。

有料ゾーンは、一年を通して蘭をはじめとする花々や熱帯植物などが楽しめる全天候型の温室「フローラルドームふらら」と、水車などの日本情緒が残る「清流の里」とに分かれています。「水遊具広場」には水鉄砲など親子で楽しめる遊具がいっぱい。また、「溶岩樹型地下観察ゾーン」では大昔に富士山の噴火が作り出した自然の芸術を観察できます。

山中湖花の都公園の周辺地図

大きな地図で見る

山中湖花の都公園の詳細情報

対象年齢

  • 0歳・1歳・2歳の赤ちゃん(乳児・幼児)
  • 3歳・4歳・5歳・6歳(幼児)
  • 小学生
  • 中学生・高校生
  • 大人

※営業時間や定休日などは最新の情報ではない可能性があります。
特に、2019年10月1日以降の料金は、必ず事前に公式情報でご確認ください。

名称

山中湖花の都公園

オフィシャルサイト
かなやまなかこはなのみやここうえん
住所山梨県南都留郡山中湖村山中1650
電話番号 0555-62-5587
営業時間09時00分 ~ 16時30分
●4月16日~10月15日/8:30~17:30
●10月16日~ 4月15日/9:00~16:30
定休日12月1日~3月15日は毎週火曜日が定休日。(年末年始を除く)
子供の料金

無料
●花の都公園は入場無料です。
●有料エリア(清流の里・フローラルドームふらら)は下記料金です。
・4月16日~10月15日/200円
・10月16日~11月30日/120円
・12月1日~3月15日/無料
・3月16日~4月15日/120円
※上記はすべて小中学生料金。小学生未満は無料です。
※団体割引(20名以上)・身体障害者割引有り。

大人の料金

無料
●花の都公園は入場無料です。
●有料エリア(清流の里・フローラルドームふらら)は下記料金です。
・4月16日~10月15日/500円
・10月16日~11月30日/300円
・12月1日~3月15日/無料
・3月16日~4月15日/300円
※団体割引(20名以上)・身体障害者割引有り。

オフィシャル
(公式)サイト
交通情報・アクセス【公共交通機関の場合】
<東京方面より>
●JR中央線「大月駅」→富士急行線「富士吉田駅」→富士急行線バス→「花の都公園」下車
●JR東海道線「国府津駅」→JR御殿場線「御殿場駅」→富士急路線バス→「花の都公園」下車
●新宿駅西口→中央高速バス→「ホテルマウント富士入口」下車
<関西・東海地方より>
●三島駅→富士急路線バス「御殿場駅」→富士急路線バス「花の都公園」下車

【車の場合】
<東京方面より>東名高速道路 御殿場I.C→R138→須走I.C→東富士五湖道路→山中湖I.C
<関西・東海地方より>名神高速道路 小牧I.C→東名高速道路 御殿場I.C→R138→須走I.C→ 東富士五湖道路→山中湖I.C
駐車場料金300円
駐車場詳細乗用車 300 円/バス 1000 円
※ご来園の方は必ず有料駐車場をご利用下さい。
ジャンル・タグタグを見る
その他温室:あり
ベビーカー:可

※HPにクーポン券があります。
※開花状況などはHPで更新されています。お花が咲いていない時期もありますので、お出かけ前にチェックされることをおススメします。

施設の設備・特徴
アイコンについて
駐車場あり
ベビーカーOK
レストラン
売店
オムツ交換台
関連ページ

山中湖花の都公園周辺の天気予報

予報地点:山梨県南都留郡山中湖村2019年11月18日 12時00分発表

11月18日(月)

曇のち雨

最高[前日差]

17℃[+3]

最低[前日差]

5℃[+3]

11月19日(火)

曇のち晴

最高[前日差]

19℃[+1]

最低[前日差]

7℃[+3]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック