子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

高松塚古墳について

国営飛鳥歴史公園

奈良県高市郡明日香村大字平田538
奈良県人気ランキング週間13月間15
口コミを書く施設情報を送る

国営飛鳥歴史公園の見どころ

高松塚古墳について

【高松塚古墳】
1972年に発掘されました。絵のある古墳として、日本はもとより世界中の多くの国から注目されました。おわんをさかさまにしたような円墳です。石室の壁には男8人、女8人と、四神という守り神のうち、青龍、白虎、玄武が鮮やかな色で描かれています。また、天井には金箔で東洋の星座が描かれています。現在、壁画は石室ごと修復施設に保存されています。古墳となりの高松塚壁画館でレプリカを見ることができます。実物は年4回の特別公開にお申し込みいただくとご覧になれます。

ちなみに、高松塚古墳の本体。誰のお墓かはよく分かっておりません。。。
  • 高松塚古墳壁画の女子群像。
    一人だけ被葬者の方を向いています。(写真はレプリカです。)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック