子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

miki_dasuさんの体験記

miki_dasuさん

ani_dasu(中学生以上)

cyuu_dasu(中学生以上)

chibi_dasu(12歳)

三人の男の子のママです。日々、元気な子供たちに翻弄されつつ、頑張っています。

レベルフォローフォロワー参考になった
2502122
体験まとめ
表示回数:836
miki_dasuさん

湘南で満喫した夏の思い出

夏はわくわくすることが沢山。
子どもたちといっぱい遊んで、いっぱい笑った楽しい思い出には、いつも湘南の波の音と気持ち良い潮風の香りを感じます。
海にお祭りにイベント。子どもたちと楽しんだ夏の軌跡です。

柳島キャンプ場

柳島海岸に隣接するキャンプ場。
この日は、このキャンプ場でイベントがあったので行きました。
木々が茂る森林。その奥にあるステージでは、ウクレレの演奏やフラダンス。子どもたちがダンスを踊り、カキ氷やスイカ、焼き鳥やロコモコ等の屋台がありました。
長男はスイカをほお張り、次男と三男はカキ氷。パパはビールを飲み、家族みんなでレジャーシートを敷き、家で作ったお弁当を食べました。
お腹が満足した後は、手作りのブランコや、丸太の上を歩いて遊びました。
私たちが行ったときには、遊具の数は多くはありませんでしたが、徐々に増やしていくつもりだと、このキャンプ場の管理をしている方が教えてくれました。
キャンプ場の裏側には海があり、子どもたちは水着になって大はしゃぎ。遠浅の海なので、小さな子も安心して遊べます。
この日はイベントということでバーベキューは出来ませんでしたが、事前予約をして行けば、バーベキューが楽しめます。
週末は特に人気で、かなり前からの予約が必要です。
キャンプ場から海に行くには、大きな岩を降りなければならないので注意が必要です。

サザンビーチちがさき

毎年、家族で遊びに行く海水浴場です。
江ノ島海岸のようなおしゃれな雰囲気ではありませんが、ファミリー向けののんびりしたビーチです。
海に行くときには、必ず屋根のあるサンシェードを持っていきます。
これがあれば、中で着替えができ、日よけにもなって便利。
また湘南の海で飲食する際には、トンビが多くて、怖くて安心して飲食できませんが、サンシェードがあれば、この中で食べられるので安心。
写真を撮った日は、お気に入りのイルカちゃんに乗った次男が、浅瀬でずーっと遊んでいました。三男は砂遊び。長男は貝殻を拾ったり、トンネルを掘ったり、泳いだり。
思いっきり遊びました。
そんな様子を目を細めて眺めながら、大好きなビールを飲むパパ。
海、最高です。

平塚七夕祭り

大好きなお祭り。毎年、人が多くて、行こうかどうしようかと悩みつつ、結局、遊びに行っている場所です。
ただ、かなり混雑するので、、去年は小さな三男はお留守番。長男と次男で行きました。
次男は大好きな綿菓子とカキ氷を食べました。
かき氷はシロップを自分で好きなだけかけられるので、息子はたーっぷりとかけていました。
長男は、悩みに悩んだ末にチョコバナナを食べました。屋台のお姉さんとじゃんけんをして、勝てば2本もらえるってことで、いざ勝負。見事に勝った長男は、1本を自分で、もう1本は次男にあげていました。
その後、大好きなくじを引く長男。くじは残念な結果でしたが、ビービー弾をゲット。
帰ろうとしていたら、今から手品ショーが始まるとの放送が聞こえ、手品好きの長男がピクリと反応。
プロのマジシャンによるマジックショーを見て帰りました。
気温と、人の熱気で蒸し暑かったのですが、その暑さも良い思い出になるほどに楽しい1日でした。

行ったスポット:ひらつか七夕祭り

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック