子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

絵心がなくてもOK!SNSで話題の『ヨーグルトアート』って?

2016年10月21日有馬巳姫

インスタなどSNSで最近よく見かける「#ヨーグルトアート」。「ラテアート」はハードルが高いけど、身近なヨーグルトなら…と、挑戦するママも多いのだとか。そこで、すぐに真似できそうなものから、驚きの達人技まで、真似したくなるヨーグルトアートの数々を紹介します。

※記事の写真はインスタグラムから引用しておりますので、予期せず削除される場合がございます。

子どもも喜ぶヨーグルトアートって?

平らなお皿にのせたヨーグルトの上に、フルーツやジャムを使って自由にデコレーションを楽しむアイディアです。家にあるジャムなどを使って、親子で気軽に楽しめるのが魅力。工夫すればカットしたフルーツをのせるだけでも、可愛いアートができそうです。

編集部で体験!

早速、編集部でもヨーグルトアートに挑戦してみました。もうすぐハロウィンということで、今回はハロウィンをテーマに。

赤ちゃん用のヨーグルト「ベビーダノン」のピューレを使って、かぼちゃを作りました。そこにチョコペンで顔と文字を書き込み、まわりにはトッピングシュガーをちらして華やかに仕上げます。

たったこれだけの作業で、普通のヨーグルトがハロウィン気分を盛り上げるデザートに早変わり! 100円ショップで購入できるものだけで、気軽に挑戦できます。

それではここからは、実際にインスタグラムに投稿されているヨーグルトアートをご紹介します。

季節のフルーツを取り入れて♪

秋〜冬にかけて旬を迎える「りんご」を使った、ヨーグルトアートです。花びらに見立てたジャムのまわりには、りんごを型抜きして作ったちょうちょが飛んでいます。スマイルりんごで、朝からハッピーな気分になれそうですね。

プレートにメッセージを添えて

チョコレートソースでお皿のふちにもメッセージを書けば、家でも簡単にバースデープレートを用意することができます。竹串の先端にソースをつけると、細かい文字も意外と簡単に書けるそうです。


グラノーラは髪の毛に!

こちらはグラノーラを髪の毛に見立てた、女の子のお顔のアートです。配置や色味が工夫されていて、すぐに「おさげ姿の女の子」だと分かります。イチゴのリボンもキュート。

家族で似顔絵を作って楽しもう!

ヨーグルトアートで、家族の似顔絵をつくってみるのもオススメです。家族みんなでお互いの似顔絵を作れば、さらに盛り上がりそうですね。

カットしやすいイチゴは万能!

カットしても形が崩れにくいイチゴは、ヨーグルトアートの定番フルーツ。このように動物の耳やリボンなど、そのままの形でもアートに取り入れやすいのがいいですね。

パーティーのデザートにもなりそうな華やかさ!

こちらは少し技が必要そうですが、カットしたキウイを重ねて作った花のアート。まるで本物のバラがのっているかのように、華やかな印象になりますね。ホームパーティーなどで、デザートとして出しても喜ばれそう。


アートで季節を取り入れて♪

ハロウィンシーズンにぴったりなアートです。かぼちゃのアートにはマンゴーソースが使われているそう。文字は竹串の先に、チョコレートソースをつけて描くと意外に簡単にできるようです。

くもの巣アート

こちらは「くもの巣」をイメージしたアート。二重の円を描いたあとに、竹串を使って中心から外側に向けて放射状に線を引いて、くもの巣の模様を作ります。

ヨーグルトのクリスマスリース

細かくカットしたキウイで作るリースは、クリスマスシーズンにぜひ真似したいアイディアです。こんなふうにチョコレートを使えば、カラフルな飾り付けができますね。テーブルが華やかになるので、クリスマスパーティーにもオススメです。

ホワイト以外のベースカラーにチャレンジしてみよう!

あらかじめヨーグルトにソースを混ぜておけば、白以外のカラーをベースカラーにすることも可能です。こちらはヨーグルトに、ブルーベリーソースを混ぜて作ったそう。味のバリエーションも増えて、より美味しく楽しめそうですね。

これぞ芸術!

こちらには、ココアやグリーンスムージー、かき氷シロップが使われているそう。一般的なココアとブラックココアの2種類を使い分け、トトロや木が見事に描かれています。濃淡をつけることで影なども表現されており、これぞまさに芸術です!

ソースを使って自由に絵を描いたり、カットしたフルーツを並べるだけで、小さな子どもでも楽しめるヨーグルトアート。家にあるもので手軽に始められるので、ぜひ親子で挑戦してみてください。

毎日更新!いこーよ公式インスタグラム

@ikoyo_official では、皆さまからの投稿をもとに「子育て」や「おでかけ」にまつわる可愛い写真を毎日更新中です! ぜひチェックしてみてくださいね。

「いこーよ公式インスタグラムアカウント」ページへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

ライター紹介

有馬巳姫

「いこーよ」編集部。2013年に長女、2015年に長男を出産し、育児に奮闘する日々。家の中にいるのは苦手で、新しい場所やモノが大好きな「THEミーハー」体質。子どもたちにも、いろんな場所でさまざまな経験をさせるべく、家族のおでかけ計画をたてるのが日課。趣味は読書、ドライブ、DIY、写真撮影。

ライターの最新記事