子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

佐佐木信綱記念館の基本情報

佐佐木信綱記念館

三重県鈴鹿市石薬師町1707-3
口コミを書く施設情報を送る

佐佐木信綱記念館の施設紹介

鈴鹿市が生んだ偉人 歌人・国文学者の佐佐木信綱の記念館

「卯の花ーの 匂う垣根に…」ではじまる唱歌「夏は来ぬ」。
作詞は、鈴鹿市が生んだ偉人、歌人・国文学者の佐佐木信綱によるものです。

佐佐木信綱は、明治5年、東海道44番目の宿駅として栄えた石薬師(鈴鹿市)に生まれました。
6歳から短歌を詠みはじめ、生涯に1万余首を作歌。学者としては、特に万葉集の研究と普及に尽力しました。そして、昭和12年、信綱は信綱は和歌・和歌史・歌学史の分野で認められ、66歳で第1回文化勲章を受章しました。

この佐佐木信綱記念館は、昭和45年12月、信綱の生家を拠点に開館、その後昭和61年に資料館が完成し、今の形になっています。

現在、「生家」は庭から内部を見学することができ、訪れた人々の心を和ませるな空間にとなっています。
この「生家」は、平成23年2月に、鈴鹿市景観重要建造物第1号に、また、同年10月には、国の登録有形文化財(建造物)に登録(文庫・土蔵も含む)され、大変貴重な建物となっています。

また、信綱が受勲した、第1回の文化勲章をはじめ、信綱の著作や遺品を展示する「資料館」、「土蔵」(非公開)、信綱が故郷の若者のために寄贈した図書館「石薬師文庫」があります。

「夏は来ぬ」にでてくる卯の花も、生家庭や石薬師文庫前に、計100株植えられており、4月下旬~5月中旬ごろに見ごろを迎えます。
(卯の花は、俳句では夏の季語ではありますが、旧暦の4月(=現在の5月ごろ)の花なので卯の花といいます…ので卯の花を目当てに訪問の場合は、ご注意を!)

佐佐木信綱記念館の周辺地図

大きな地図で見る

佐佐木信綱記念館の口コミ(0件)

口コミはまだありません。

口コミ募集中!
実際におでかけしたパパ・ママのみなさんの体験をお待ちしてます!

佐佐木信綱記念館の詳細情報

対象年齢

  • 0歳・1歳・2歳の赤ちゃん(乳児・幼児)
  • 3歳・4歳・5歳・6歳(幼児)
  • 小学生
  • 中学生・高校生
  • 大人

営業時間や定休日、料金などの詳しい情報は、最新の情報ではない可能性もあります。
必ず事前にご確認の上ご利用ください。

名称

佐佐木信綱記念館

オフィシャルサイト
かなささきのぶつなきねんかん
住所三重県鈴鹿市石薬師町1707-3
電話番号【佐佐木信綱記念館】 059-374-3140
営業時間09時00分 ~ 16時30分
定休日月曜日、第3火曜日(ただし休日の場合は翌日)
年末年始(12月28日~1月4日)
子供の料金

入館無料

大人の料金

入館無料

オフィシャル
(公式)サイト
交通情報・アクセス・東名阪自動車道
鈴鹿ICから約15分

・近鉄四日市駅下車の場合
三交バスにて「佐佐木記念館」で下車、徒歩約5分
・近鉄鈴鹿市駅下車の場合
C-バスにて「佐佐木記念館」で下車、 徒歩約2分
・近鉄平田町駅下車の場合
三交バスにて「佐佐木記念館」で下車、徒歩約5分、
徒歩のみで約45分
・JR河曲駅下車の場合
C-バスにて「佐佐木記念館」で下車、徒歩約2分
徒歩のみで約30分
近くの駅河曲駅鈴鹿市駅近鉄四日市駅
駐車場詳細駐車場あり(無料)
ジャンル・タグタグを見る
その他建築を学ぶ:〇
日本の歴史・民俗を学ぶ:〇
無料観覧日あり:〇
施設の設備・特徴
アイコンについて
駐車場あり
雨でもOK

佐佐木信綱記念館周辺の天気予報

予報地点:三重県鈴鹿市2019年09月19日 02時00分発表

9月19日(木)

最高[前日差]

28℃[+2]

最低[前日差]

18℃[-3]

9月20日(金)

晴のち雨

最高[前日差]

25℃[-3]

最低[前日差]

16℃[-4]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック