子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

abcdさんの体験記

abcdさん

abちゃん(12歳)

cdちゃん(10歳)

レベルフォローフォロワー参考になった
190068
体験まとめ
表示回数:2,068
abcdさん

神戸南京町に行ってきました!

兵庫県神戸市元町の中華街に行ってきました。
言わずと知れたところですが、実は子どもたちは初めて。横浜の中華街と比べてかなりコンパクトなので、子どもでも十分に歩けます。
この写真は中華街中央にある南京町広場。写真の人形は「小財神人形」と言います。お金の神さまで、さわると幸せになれるという言い伝えがあるそうです。
私は後ろの行列に並んでいます笑。この行列、中華街=「老詳記」というくらい有名な豚まんのお店のものです。10時開店なので、それを目掛けてがんばりました!お昼過ぎには驚くほど長い行列になるそうなので、もし行かれる方は開店と同時10時くらいがオススメですよ!

中華街の楽しみはやはり食べ歩き♪

10分ほど並んで買えた豚まん!出来たてを包んでもらったので、早速広場でいただきました。
確かにおいしい!!!
1個90円、一口サイズです。
1人で3~4個はいけます笑

中華街ですが、洋菓子もおいしいのです☆

元町中華街のおいしいものは南京町広場周辺にある…とのことで聞いていましたが、確かに行列のお店は広場から見えるところが多かったように思います。ブラック豚まんやパオ、そして「エストローヤル」のシュークリーーーム!!
中華街で洋菓子って…とちょっと乗り気ではなかったのですが、これが本当においしい!!あまりに周りが目立つお店が多いので笑、ちょっと見逃してしまいそうな感じなのですが…きれいなショーケースにはシュークリームをはじめいろいろな洋菓子が並んでいました。子どもたちはチョコのケーキを、私はシュークリームを食べました。どれを食べてもおいしかったです。
一つポイントは…
「今食べます」と言うと、シュークリームをナプキンで包んで手渡ししてくれるのですが、食べ終わった後のごみを捨てる場所がないのです。。なので今食べるけど、袋には入れてもらったほうが後々助かります。クリーム目いっぱいなので、確実にこぼします。

中華街にはやはりパンダぱんだPANDA!!

中華街と言えば、やはり忘れてならないのはパンダです。いろいろなところにいます。こんなところに?!と、子どもと探すのも楽しいです。
むしろ子どもの1番の楽しみかもしれません。。
自動販売機の上や…お店の各入口や…看板や…パンダ、、ではなくサメ?とかリアル牛とか。。
えっ!!
って思うことが必ずあると思います。

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック