子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

lattchanさんの体験記

lattchanさん

レベルフォローフォロワー参考になった
4301241
体験まとめ
表示回数:166
lattchanさん

門司港エリアで見つけたレトロなスポット2選 「JR門司港駅」と「門司郵船ビル」

北九州のレトロな町並みとして知られている門司港エリアへ足を運んできました。ローカル線に乗っているだけでも子どもは大喜び! 門司港の玄関口である門司港駅は一つの観光スポットになっており、明治時代のクラシカルな雰囲気に包まれていました。そして駅すぐ目の前にある「門司郵船ビル」へ。門司港らしいクラシカルなデザインのショップがあり、お土産選びを楽しんできました。

体験テーマ体験まとめ
行ったスポットJR門司港駅、門司郵船ビル
エリア福岡県>北九州(小倉・門司・八幡)・下関
対象年齢3~6歳児向け小学生低学年向け

重要文化財に指定されている「JR門司港駅」

明治時代のクラシカルな雰囲気に包まれているのは、外観だけではなく、内部にもそれを見つけることができました。子どもが見つけたのは「切符売場」の看板。右から左に文字が書かれており、まさに時代の面影を感じることができました。

行ったスポット:JR門司港駅

昭和2年に建てらえた「門司郵船ビル」

駅すぐ目の前にある門司郵船ビルは、一見すると時代をあまり感じませんが、実は昭和2年に建てられた建物と聞きとても驚きました。建物内には「ARTEGEO(アルテジオ)」とよばれるお店があったので入ってみると、ここはなんとも個性的な「門司港アール・デコ」をコンセプトとしたショップ。アール・デコのデザインの食器やアクセサリーなどがあり、ここでしか買えないようなレアなものがずらり。お土産に子どもと一緒にカップ&ソーサーをチョイスしました。

行ったスポット:門司郵船ビル

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック