子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

ふくろうさんの体験記

ふくろうさん

あーちゃん(7歳)

じゅんくん(6歳6ヶ月)

レベルフォローフォロワー参考になった
3737645
おすすめコース
表示回数:14,813
ふくろうさん

無料開放!プール開きの日に名古屋市「パロマ瑞穂スポーツパーク」で遊ぶコース

プール開きです。事前に下調べしておいた「パロマ瑞穂スポーツパーク」。ママが子供の時には瑞穂プールとして親しまれていた屋外プール。プール開きの日は無料開放なことを知っていました。この「無料」の言葉、秘密のワードじゃないですか?とても魅惑的に感じます。私だけでしょうか「いいえ、だれでも(出典:金子みすず)」。
午後から用事があったものの、午前中の時間を利用して行ってきました。市民プールですが、すべり台もあって子供も大喜びでした。

駐車場問題

駐車場の問題です。パロマ瑞穂スポーツパークのP1地下駐車場に駐車。1日500円。時間は限られていないので、何時間でも同一価格です。屋外プールから一番広いのはこの「P1」。これ以外に弓道場に近いのは「P4」、スタジアムに近いのは「P2」、ラグビー場に近いのは「P3」。停める場所は事前にチェックを。瑞穂公園はかなり広いです。
このあたり抜かりなく、下調べしていきました。ばっちり。

子供たちの様子

がに股で階段をかけのぼる子供たち。「今日はプール開きです!」と伝えたところ、「やったー!」と子供らしく喜び、子供らしく駆けていく2人。浮き輪を用意した朝からテンションが高かったです。

証拠写真

2017年は7月20日。プールオープン初日のみが無料開放日です。張り紙にも「本日無料」とあります。しめしめ。屋内プールもありますが、無料なのは屋外プールのみ。また、プール開きの1日だけ。
本来なら大人300円、高齢者100円、小人100円(小中学生)。例えば、大人と未就学児だと300円かかります。たかが300円、されど300円。無料なのは嬉しいですよね(と同意を求める)。

スタンプカードもらいました!

期間中、6回来るとプレゼントがもらえるそうです。
スタンプカードをもらえました。そして、この日も1回のカウントにしてくれていました。6回でビーチボールなどのプールグッズがもらえます。商品は壁に貼ってありましたよ。6回来るかな?とも思いますが、スタンプを集める楽しみもある!!

プールでのお約束

プールではカメラ・動画撮影禁止。なので、帰り際に遠景で撮影したのみです。そして、ネックレス、時計禁止。浮き輪は90センチまでと張り紙がしてありました。あとは走らないなども書いてありました。

プールは練習用の25メートルのほか、「幼児用プール」は3歳児が足首までの深さ(水深0.35メートル~0.5メートル)で、真ん中に噴水がありました。そしてすべり台あり。「学童用プール」は水深0.9メートル~1.1メートルで、こちらもすべり台あり。このすべり台が気に入って、何度も子供たちはすべるすべる!!幼児用プールのすべり台は深くないので、3歳児でも遊べました。

そして、浮き輪も持っていったので、学童用に入ってママが浮き輪を引っ張っての遊びもしました。

帰宅!

しっかり遊んで、お昼前には帰宅と決めていました。「もうちょっと遊びたい」と言ったものの「歩けるうちに帰ろう」と誘導しての帰宅です。帰り道のスロープだって子供にかかれば遊び場所のようです。

パンのトラへ

翌日のパンを買うためにパンのトラに行きました。おいしいパンの名店です。

行ったスポット:パンのトラ 八事店

買ったもの

メロンパンにカレーパンに、惣菜パンにコロッケパンに……。お店は、イートインスペースもあり、紙コップにコーヒーサービスもあり、子供が遊べそうなソフトマットが敷かれたチャイルドスペースもあります。
無料開放日、他のプールで開催されているかわかりませんが「プール開き」の日が要チェックです。1日だけなので逃さないようにしてみてください!

行ったスポット:パンのトラ 八事店

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック