子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

ふくろうさんの体験記

ふくろうさん

あーちゃん(7歳)

じゅんくん(6歳7ヶ月)

レベルフォローフォロワー参考になった
3737644
おすすめコース
表示回数:4,281
ふくろうさん

愛知ヤクルト工場で!製造工程を子供とお勉強コース

乳酸菌飲料のヤクルト。愛知県日進市に工場があります。工場見学も受け付けているようで、調べてみると土曜日もやっているようでした。パパのお休みが土日なので、「家族で行ける!」と思い予約をしてみました。
製造工程を見学して、おみやげもついてきた工場見学。家族で行ってみました。

愛知ヤクルト工場

愛知県日進市にヤクルト工場があります。調べてみると日曜日はお休みなものの土曜日も工場見学を受け付けているようす。
場所見知り、人見知りもある2歳児は参加するのがとても不安でしたが、家族で行けるなら、2人の子ども連れでもいけるかと思って行ってみることにしました。

入口からヤクルトのキャラクターが!

入ってすぐのマットに「ようこそ愛知ヤクルト工場へ」と書いてありました。そして、ヤクルトのキャラクターが描かれています。調べたところ「ヤックン」というのだそうです。ヤックンの「Y」が胸についています。

写真撮影スポット!

入口に大きいヤクルトがあります。ここ、撮影スポットのようでみなさん写真撮影をしていました。娘もポーズで写真撮影。

1階、2階は博物館のよう?

待ち合いの1階、2階にはヤクルトの歴史がわかる展示物があります。工場見学の時間まで、展示物を見て待っていることができます。歴史年表もあって、まるで博物館のようです。

東京ヤクルトスワローズグッズもある!

面白いのは、東京ヤクルトスワローズのグッズが置いてあったこと。このコーナー、面白いです!自由に着たり使ったりすることができます。
つば九郎になれる帽子があったので、ママは興奮して子供にかぶせてみました。野球の応援の鳴り物もあり、子供はそちらに興味をひかれたようです。野球のユニフォームもあったので、それを着て記念撮影もできます。

ヤクルトの歴史紹介と試飲!

ホールがあり、ヤクルト400を1本ずつ飲みながら歴史紹介を聞きます。子供にも1人1本あり、ストローもあります。みんなで「乾杯」!
その後、製造過程の見学もあります。こちらは写真N.G.。ベルトコンベアで流れていくヤクルトはまるでプラレールのようでもあり、子供もしっかり見ていました。また、ヤクルトが入っている金属製のボトルは人が掃除をしているなど、大人が「知らなかった!」と思う内容も説明していただけました。

おみやげもたくさん!

おみやげはパンフレットなどと一緒にグッズも。子供には「ヤックン」フィギュアが作れるおもちゃキット(上に見えているもの)を、大人にはヤクルトオープナーをいただけました。「ヤックン」フィギュアは顔やYがシールになっていて、自分で貼れます。
これに乳性飲料の「ミルージュ」も1人1本もらえます。
完全予約制ではあるものの、土曜日もやっていて、無料。おみやげつき。充実していると感じます。

新池公園

この日、尾張旭市の新池公園にも行ってみました。公園の新規開拓!

「ふらっと」で絵本を

地域交流館の「ふらっと」1階には絵本が置いてありました。さながらミニ図書館のよう。フロアマットが敷いてある場所もあったので、絵本を読みました。アンパンマンやトーマスもあって、1冊終わるたびに子供が「次はこれ」と持ってきます。ソフトつみきもあり、ちょっとした遊び場でした。

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック