子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

ritzさんの体験記

ritzさん

りっくん(9歳)

うなちゃん(6歳6ヶ月)

変わった体験がしたい&させたい!ホエールウォッチングがずっと気になっています。

レベルフォローフォロワー参考になった
27811267
体験まとめ
表示回数:334
ritzさん

食べっしゃ「ふくしま号」の旅

「東北を応援したい」、そしてそれ以上に「電車に乗っているだけで、ご当地の旨いものが食べられる!」という魅力に引き寄せられ、電車好きな息子を連れて、まだ行ったことのなかった福島までの日帰り電車旅へ。

福島の駅でお土産を買う以外は、ほぼ電車内で過ごせるプランということで、参加者は多くが家族連れでした。息子もまだ1歳半くらいでしたが、長距離歩くこともなく安心でした。電車が走りだすと、「白河清流豚のメンチカツ」「ウルトラマンジュース」「郡山グリーンカレー」など、さまざまな食べ物が続々登場。食べながら、地域の特色など知ることもできました。

また、車内及び途中下車した駅ではいろいろな観光協会の方々が歓迎してくれ、大使のお姉さんやゆるキャラと記念撮影。
乗っているだけで、楽しく満腹になれるとってもお得な旅でした。

体験テーマ体験まとめ
行ったスポット食べっしゃ「ふくしま」号」
エリア福島県>福島市・二本松
対象年齢1~2歳児向け3~6歳児向け小学生低学年向け小学校高学年向け中学生以上向け

ラッピングは「八重の桜」

乗車するふくしま号は、大河ドラマ「八重の桜」のラッピング車両。凛とした綾瀬はるかさんが印象的でした。

行ったスポット:食べっしゃ「ふくしま」号」

のどかな風景を眺めながら

車窓からは東北ののどかな風景が。山々が連なり、ちょっと雲がかかっていたものの、穏やかな暖かい日和でした。

行ったスポット:食べっしゃ「ふくしま」号」

ゆるキャラの共演

菊人形大使のお姉さんはじめ、福島のご当地キャラたちがいて、たくさん写真を撮りました。ついでにどこかの観光課のお姉さんがかわいかったので、一般人でしたが記念に1枚お願いしたのもいい思い出です。

行ったスポット:食べっしゃ「ふくしま」号」

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック