子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

ハロウィンの衣装は100円ショップで購入がおすすめ!

もうすぐハロウィン。最近は、各地で仮装パレードなどのハロウィン関連のイベントが数多く開催されるようになり、家族で参加する方も増えているそう。でも、「ハロウィンの仮装に興味はあるけれど、裁縫は苦手だし、既製品の衣装を買うのも高いし…」と悩んでいるママも多いのでは?そんな悩めるお母さんにオススメなのが100円ショップ! 100円ショップならかわいい仮装グッズがお得に手に入りますよ!

ハロウィングッズの多さに圧倒…!

近年のハロウィン人気の高まりに伴い、9月、10月のこの時期は、どこの100円ショップもハロウィングッズの販売に力を入れています。

そこで、100均仮装グッズにはどんなものがあるのか、その商品の種類や質を探るべく、今年初めてハロウィンパレードに参加するという2組の親子、高橋実穂さん・ゆあちゃん(1歳7カ月)、田中亮子さん・そうたくん(1歳6カ月)の衣装選びに同行させてもらいました。

今回お邪魔したのは、100円ショップ「ダイソー」川崎モアーズ店。お店に入ると入口の一番目立つ場所にハロウィングッズがズラリ。なんとこちらの店舗では、ハロウィングッズだけで500種類以上の商品が陳列されているのだそう…!

早速、仮装グッズの棚へ向かいますが、帽子だけでも10種類以上。

カチューシャやステッキに至っては20種類以上あって、どれにしようか目移りしてしまいます。

このアイテムの種類の多さこそが、100円ショップの魅力ですよね!


子どもはマント&髪飾り、大人は『グロかわ』がおすすめ

でも、ハロウィンの仮装初心者には、この膨大なハロウィングッズのラインナップの中から選ぶだけでも一苦労。そこで、100円ショップの広報担当の方におすすめハロウィングッズを訊いてみました。ズバリ、子どもにおすすめの仮装グッズは何でしょうか?

小さなお子さんだと、サイズの調整がきくマントタイプの衣装が人気です。同じテーマでカチューシャやステッキを揃えてもいいですね。女の子はヘアピンタイプのアクセをつけるとかわいいですよ。特に今年は猫耳が人気です。あわせて黒猫のしっぽもあり、こちらは大人の方にも人気ですよ(「ダイソー」広報室・中川さん)。」

それを聞いて早速、猫耳&黒猫のしっぽをつけてみた、ゆあちゃん。どうやら、しっぽが気に入ったようです。「クリップで挟むだけなので洋服を選ばないし、簡単でいいですよね」とママもにっこり。あわせて黒猫のバッグも選びました。

そうたくんには、数あるマントの中から、「子ども用フード付デビルマント」をママがセレクト。「髪の毛が短くて髪飾りができないので、羽織るだけでサマになるフード付きのマントは便利。スティックも全部かわいい! 100円だと思うと、色々買いたくなっちゃいます(笑)」と悩みながらも、同じデビルをテーマにしたスティックとしっぽを。差し色としてオレンジ色のかぼちゃモチーフのバッグも選びました。

仮装アイテム選びに迷ったときは、始めに『仮装テーマ』を決めると、スムーズにグッズ選びが進むようです。「黒猫」や「デビル」のほかにも、仮装テーマで根強い人気を誇る「魔女」や「海賊(パイレーツ)」、「ドラキュラ」など、様々な仮装グッズがあるので、子どもの好みに合わせて選びましょう。

続いて大人の仮装グッズも選んでいきます。「2015年のおすすめキーワードは『グロかわ』です」とダイソー広報室の中川さん。店頭にも、「立体傷口メイクシール」や血のりなど、リアルな仮装グッズがいっぱい!

ママ達も傷口シールとつけまつげで『グロかわ』メイクに挑戦してみることに。大人のかわいさを意識しながら、高橋さんは猫のマスク、田中さんは蜘蛛の巣ベールの付いた帽子をチョイスしました。


100均仮装グッズを着てみた!リアルな傷口シールに脱帽

そうして今回購入した商品はこちら!

これだけ買っても4人分で1,500円とリーズナブルなのが、100円ショップの嬉しいところです(※写真左上のかぼちゃスティックは200円、紫の帽子は300円)。

早速みんなで衣装合わせ!…が、1歳児はなかなかじっとしていることがなく、悪戦苦闘。そんな中、マントタイプはさっと羽織るだけで済むので、重宝しました。しっぽもクリップで挟むだけで装着可能。子どもたちも気になって外してしまうこともないので、小さな子どもにはマント+しっぽスタイルが良さそうです。

子どもたちの準備ができたら、続いてママたちも『グロかわ』メイクにトライ! まずは傷口シール。試しに手首に貼った高橋さんが思わず「うわぁ、これ、すごいリアル…本物みたい!」と叫びます。

傷口シールなどの「タトゥーシール」は、使いたい部分をはさみでカットしたり、水で濡らしたスポンジやコットンでシール本体を湿らせる手間があるので、パレード当日に使用する場合には、自宅でメイクをしてから会場入りするほうが良さそうです。

続いてつけまつげ。「目のカーブに合わせるのが少し大変だけど、自分じゃこんな絵柄を描くことはできないし、シールを貼るだけでハロウィンメイクが完成するのはスゴイ。これで100円なんてお買い得!」と田中さん。傷口メイクと合わせた仕上がりはこちら!

どちらもシールを貼るだけなので、メイク時間は5分程度ですが、100円の商品とは思えないクオリティの高さです。

そして、全員の仮装が完了!

後は大人も手持ちの黒のワンピースなどでテイストを合わせれば、パレードはばっちりですね^^


ハロウィングッズは早めに用意するのがベスト

今回購入したアイテムのほかにも、子ども向けでは、パンプキン型のバケツや、今年初登場の光るカチューシャ。

大人向けでは、光るペイント(ネイルに塗るタイプの畜光塗料)や血のり、つけまつげが人気とのこと。

仮装グッズ以外にも、ハロウィンパーティでも使えそうな小物・装飾品など、100円ショップには様々なハロウィングッズがいっぱい!

ハロウィンが近づくと、店員さんですら売り場に近づけないほど混雑することもあるそうなので、比較的空いていて、商品在庫も豊富な9月〜10月の初めに購入するのが良さそうです。これから、ハロウィンの仮装の用意をするという方は、まずは自宅近くの100円ショップを覗いてみてはいかがでしょうか。

※ここで紹介した商品はあくまで1例で、店舗により取り扱い商品は異なります。また、シーズン商材は1回限りの入荷のため、在庫切れの場合もあります。ご了承ください。

お話を聞いたのは…

  • 「ダイソー」川崎モアーズ店

    川崎駅東口徒歩5分の商業施設「モアーズ」4階・5階に入っている100円ショップ。売り場面積の広さは川崎随一で、豊富な品揃えが魅力。ハロウィングッズは上りエスカレーターを4階で下りた正面に陳列され、仮装グッズはもちろん、パーティグッズ、インテリア用品、大型の装飾プレートなど、幅広い種類の商品が揃う。

  • 「ダイソー」2015ハロウィン特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

ライター紹介

竹下沙弥香

ダイビング雑誌編集や、某大手通信会社のWEBマガジン編集を経て、ひょんなことから「いこーよ」編集部にジョイン。プライベートでは、3歳&7歳の娘の母。「思い立ったら即行動」がモットーで、猪突猛進どこまでも突っ走る、元気だけが取り柄の熱いヤツ☆  Don't worry!Be HAPPY. IT'S MY LIFE!!

ライターの最新記事