子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

久保田一竹美術館の基本情報

久保田一竹美術館

山梨県南都留郡富士河口湖町河口2255
口コミを書く施設情報を送る

久保田一竹美術館の施設紹介

久保田一竹氏の作品・コレクションと四季折々の表情豊かな庭

「辻が花」を長年研究し各国で個展を開き、1990年にはフランスで芸術文化勲章を受章した久保田一竹氏の作品・コレクションが多数展示される美術館です。赤松の自然林に佇む建物は本館と新館に分かれており、インドの古城を思わせる正門をくぐるとまず現れるのがスペインのグエル公園の様な新館、そしてその奥に大黒柱16本を使ったピラミッド型の本館があります。ライフワーク「光響」の連作をはじめ、代表作品を鑑賞することができ、久保田氏の生い立ちや製作工程などのビデオ紹介もあります。さらに、インド・アフリカ・東南アジアのインテリアで彩られた「一竹庵」では、四季折々の表情豊かな庭と池の滝を眺めながら抹茶や手作りぜんざいなどが味わえます。
新館では歌舞伎衣装や「蜻蛉玉」のコレクションなどが展示され、散策できる庭や、新館にはカフェも併設されているので、開放的な空間でピッツァやケーキなども楽しむことができますよ。

久保田一竹美術館の周辺地図

大きな地図で見る

久保田一竹美術館の詳細情報

対象年齢

  • 0歳・1歳・2歳の赤ちゃん(乳児・幼児)
  • 3歳・4歳・5歳・6歳(幼児)
  • 小学生
  • 中学生・高校生
  • 大人

注意事項

※館内では階段や段差が多いので、小さなお子様をお連れの際はお気をつけください。

営業時間や定休日、料金などの詳しい情報は、最新の情報ではない可能性もあります。

名称

久保田一竹美術館

オフィシャルサイト
かなくぼたいっちくびじゅつかん
住所山梨県南都留郡富士河口湖町河口2255
電話番号 0555-76-8811
営業時間●12月~3月/10:00-16:30(入館16:00迄)
●4月~11月/9:30-17:30(入館17:00迄)
定休日●4月~11月は無休
●閉館日/12月~3月の毎週水曜日、12月26・27・28日、その他特に定める日
※祭日の水曜日、及び1月の第1水曜日は開館
子供の料金

400円
●中学・小学生/400円(200円)
※( )内は15名様以上の団体同時ご入館の料金
※HPに割引券有り
●就学前のお子様は無料

大人の料金

1,300円
●一般/1300円(1100円)
●大学・高校生/900円(700円)
※( )内は15名様以上の団体同時ご入館の料金
※HPに割引券有り

オフィシャル
(公式)サイト
交通情報・アクセス【公共交通機関の場合】河口湖駅からタクシー(約15分)又は、レトロバス乗車「久保田一竹美術館前」下車(約25分)
 <関東方面から>
●JR中央線「大月駅」→富士急行「河口湖駅」
●新宿→中央高速バス・富士五湖線「河口湖駅」
<関西・甲信越方面から>
●東海道新幹線「新富士駅」・JR「甲府駅」→富士急バス「富士吉田行き」乗車
●JR「三島駅」・JR「御殿場駅」→富士急バス「河口湖行き」乗車

【車の場合】
<関東方面から>中央自動車道・大月JCT→河口湖I.C→国道137号→現地
<関西方面から>
●中央自動車道・宮御坂I.C→国道137号・御坂峠→現地
●東名高速・富士I.C→西富士道路→国道139号→現地
近くの駅河口湖駅富士急ハイランド駅
駐車場料金無料
駐車場詳細大型バス11台/乗用車150台(車椅子専用パーキング有り)
ジャンル美術館レストランカフェ体験施設
タグ雨でも遊べる雨でも楽しめる雨のお出かけ駐車場無料夏休み・自由研究雨の日おでかけ東名高速道路中央自動車道駐車場あり河口湖レトロバスミュージアム寒くても楽しめるゴールデンウィークGWGW(ゴールデンウィーク)2015gw2015ゴールデンウィーク2015GW(ゴールデンウィーク)2018室内ゴールデンウィーク2016GW2016GW(ゴールデンウィーク)2016春休み2018三連休観光平成27年カフェありミュージアムショップあり庭園美術館現代アート無料観覧日あり変身体験伝統芸能体験自然体験
その他カフェ:あり
ミュージアムショップ:あり
無料観覧日あり:就学前のお子様は無料
庭園美術館:〇
現代アート:あり
施設の設備・特徴
アイコンについて
駐車場あり
雨でもOK
レストラン
売店
関連ページ

久保田一竹美術館周辺の天気予報

予報地点:山梨県南都留郡富士河口湖町2017年11月20日 20時00分発表

11月20日(月)

最高[前日差]

6℃[-3]

最低[前日差]

-4℃[-1]

11月21日(火)

最高[前日差]

8℃[+2]

最低[前日差]

-2℃[+1]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック