子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

ふくろうさんの体験記

Large

ふくろうさん

あーちゃん(6歳4ヶ月)

じゅんくん(5歳0ヶ月)

レベルフォローフォロワー参考になった
3535441
おすすめコース
表示回数:5,759
ふくろうさん

恐竜好き3歳児と巡る!長野県長野市「茶臼山恐竜公園」コース

2017年3月20日に開園した「茶臼山恐竜公園」。我が家には恐竜大好きの男児がいて、ゴールデンウィークの旅行の途中に立ち寄れそうだったので「ここは行っておかなくてはいけない!!」と、旅程に組み込むことにしました。
ここだけで「恐竜公園」「自然公園」「動物園」が楽しめて、家族連れにはめいっぱい遊べるスポットです。

体験テーマおすすめコース
行ったスポット茶臼山恐竜園茶臼山動物園、たなぼた庵、トゥエル
エリア長野県>長野・戸隠・小布施
対象年齢3~6歳児向け小学生低学年向け小学校高学年向け
目的・滞在時間旅行・観光

茶臼山恐竜公園

恐竜公園は、入場料無料。「動物園や植物園も行くかな?どうかな?」と思ったので、動物園北口の駐車場に停めることにしました。恐竜公園だけなら「恐竜口」に停車してもよかったのかなと思います。駐車場代も無料。すごいなあ、長野市。
恐竜公園、芝生に恐竜が点在しています。歩いていると恐竜が!その数、23。すごく多い数。子どもは、「あっちにもいる!」「あっ!トリケラトプスだ!」とたったっと走っていってしまうので、追いかけるのが大変!もうちょっとゆっくり見たいなあと思いつつ走ります。

園内マップ
http://www.chausuyama.com/sites/default/files/dinosaur/pdf/n_ennaimap_r.pdf

茶臼山恐竜公園②

森にも恐竜がいます。走って駆け寄る娘。恐竜と遊べることが興奮なようで、「わぁ!」と嬉しそう。これは、しっぽ部分からすべり台で降りてくることができる遊具だったかな?しっぽがすべり台になっています。

茶臼山恐竜公園③

これは「ケティオサウルス」?すごく大きな恐竜です。ちゃんと大きな恐竜は大きく作ってあるのがさすがでした。しっぽがすべり台になっています。

茶臼山恐竜公園④

すべり台からすべるとこんな感じ。大人の背よりも高い位置からすべりおりてきて、大迫力だったようです。

茶臼山恐竜公園⑤

これは「ケントロサウルス」?間違っていたらゴメンナサイ。
しっぽの方からのぼっていくことができます。3歳児も果敢に挑戦。先頭をきってのぼっていきます。
恐竜によっては、のぼれなかったりするので、のぼれそうなものだけ。公園を見ていると、大きな子はすいすいとのぼっていくことができていました。

茶臼山恐竜公園⑥

しっぽからのぼっていき、頭まで到着。そして、ハイポーズ。恐竜の上に乗って記念写真もできます。頭、よしよししています。

茶臼山恐竜公園⑦

恐竜を満喫した後は「こどもオトギの広場」。「うさぎとカメ」の遊具です。うさぎ、カメを順番に乗っていきます。揺れるものと揺れないものがあり、「これは動くね」「これは動かないね」と1つ1つ確かめるように遊んでいました。
ほか、おとぎばなしモチーフの遊具もありました。

茶臼山動物園

次は動物園!モノレールは大人100円。恐竜園から動物園まで坂道で係の人に「大変ですよ」と言われたこともあって乗りました。

モノレールから降りて、動物園入ってすぐのレッサーパンダに親子ともメロメロ。動作がかわいくて!てってってってっ……と走ります。そして、すごく近くまで来てくれます。あと、いつもにこにこしてるみたいな顔なんですね。癒されました。帽子が娘。娘も「かーわーいーいー↑」と語尾をあげるほどかわいかったよう。かなり至近距離で見ることができました。

茶臼山動物園②

レッサーパンダの森です。ここでは、木の上でお昼寝しているレッサーパンダを見ることができました。茶色のがレッサーパンダ。こんな姿もかわいい。

茶臼山動物園③

大きなカメさんにも会いました。手を伸ばすと触れそうな距離。ここまで大きなカメさんを見ることができるのは珍しい!子供たちもカメさんに夢中。

茶臼山動物園④

動物園内には「子供動物園」があり、そこでは動物とのふれあいが楽しめます。動物との距離が近い近い!!
びっくりしたのは、うさぎが「ぎっしり」だったこと。ここには何匹いるでしょうか?数匹じゃなくてこんなにいた!そして近い!こちらでもじっくり見ています。

茶臼山動物園⑤

フラミンゴもいました!
行ってみて感じたのは、「公園が相当広い」ことでした。めいっぱい遊ぶものの、最終的には「抱っこー」とかいう子供たちのエネルギー切れを心配して「もうそろそろ帰りましょうよ」となります。小さい子は恐竜園、動物園だけでも十分かな。

シャトルバス!

最後、シャトルバスがあって助かりました!動物園の南口に出て、そこから動物園北口の駐車場まで送ってもらえます。茶色のワゴンバスもありましたが、偶然シマウマ柄のワゴンに乗れることになり、それもラッキー!!このサービスがなかったら、南口→北口まで子供連れで歩かなくてはいけなかったところです。子どもも、シマウマの柄の車に乗るのははじめて!楽しい!と喜んでいました。

たなぼた庵

長野に来たらそばが食べたいと思って、検索してヒットした「たなぼた庵」。到着して「食堂?」と思いましたが、これがおそば屋さんなんですよ。うん、「手打そば」と書いてあるし。庶民的な雰囲気ですが、ギリギリ席に座ることができるほど盛況。出る時には行列でした。相当な人気店です。

行ったスポット:たなぼた庵

盛りそばを注文

重ねもりそば900円。もりそばは600円、2枚目300円追加の良心的値段でした。ママはおろしもりそば750円を2枚目追加(+300円)で注文。
ここのおそばは、1枚あたりが多めの量。おろしもりも、椀汁にだいこんおろし、かつおぶし、のりが山盛りでした。観光客値段じゃないのがいいな。そば湯の提供もありました。

行ったスポット:たなぼた庵

子どもも食べる!

子どもが2人いたのを見て、すぐにお椀とフォークを用意してくれました。お店の人がきびきび働いています。子供用食器、用意されているか不安だったのですがちゃんとありました!そして言わなくても用意してくれるのが本当にありがたい。子供も味がわかるのか、大人1人分をほぼ完食。おいしかったね。本場のおそば、美味でした!!

行ったスポット:たなぼた庵

ジェラート

最後に小布施まで足をのばして、ジェラート店に!これはママの意向もかねて。行列必至のトゥエルさん。搾りたて牛乳、抹茶、さくらんぼ、山形のまめ(←正式名称忘れました)を注文。
注意したいのは、フレーバーによってはアルコールが入っていること。アイスの上に「アルコールが入っている」ことが書かれているので、それは避けました。

味の感想?いやーおいしい。行列なだけある。子供にたくさん食べられてしまったので、次回、行くことがあったらママ用に別買いしなくちゃと思ってます。

行ったスポット:トゥエル

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック