子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

桃缶さんの体験記

Large

桃缶さん

Q太郎くん(4歳3ヶ月)

R次郎くん(2歳11ヶ月)

レベルフォローフォロワーいいね
2943162
体験まとめ
表示回数:2,717
桃缶さん

【高松】無料で遊べる!さぬきこどもの国と東部運動公園

帰省した際に、いとこたちと遊びに行った場所を紹介します。
さぬきこどもの国は前から気になっていた大型児童館。この写真は龍の形をしたチューブ型遊具。途中に出口があちこちあるので、小さな子には大人もついていかないといけないのですが、中の障害物や段差を越えるには大人は大変です。外にはYS-11という飛行機の展示やサイクリングができる場所や芝生の広場、館内にも小さな子供が遊べる場所から少し大きな子向けに工作ができる教室もあり、広いので一日居ても楽しめると思います。プラネタリウムやシアターなどもあります。これだけいろいろあるのに、なんと無料の施設です。
東部運動公園は高低差のある広い公園で、サッカー場などのほか、色々な年齢の子供が遊べるように遊具の種類が沢山ありました。

目の前が滑走路!

目の前が高松空港の滑走路です。この写真のように飛行機の離着陸が目の前で見えますので、飛行機好きの子供は大喜びして見ていました!
芝生の広場も十分な広さがあるので、外でお弁当を広げてピクニックもできます。館内にもカフェがありますが、お天気の良いときはここでランチをするほうが楽しいですね。

YS-11の中に入ってみよう!

外に飛行機の展示もあり、中に入ることもできます。
これはYS-11という国産の飛行機で、国内では運航を終了してますが、海外では現在も飛んでいるようです。
飛行機の中に入れるのが楽しいようで、何度も出たり入ったりしていました。

ツリーのような珍しい遊具

初めて見た遊具。太い紐でできたツリーのようなもの。紐と紐の高低差もあり、つかまりながら移動するには、小学生以上でないとうまく登れないかもしれません。高い所がこわい子には難しいと思います。

チューブ型滑り台も!

この複合遊具は、2歳位から小学校低学年位までなら楽しめる大きさの遊具です。次男(2歳)は独りで滑るのが怖かったようで、一緒に滑りました。意外とスピードが出たのが怖かったのか、「もうやらない!」と言ってましたが、長男(3歳)は何度も滑ってました。
他にももっと小さな子向けの滑り台や、砂場、トランポリン、ブランコ、ボルタリングの壁など沢山の遊具が高低差のある公園内に点在しています。色々な年齢の子が楽しめる公園だと思います。

高松空港の展望デッキ

最後はおまけ、高松空港の展望デッキです。いつも飛行機に乗る前は、早めに行って展望デッキでしばらく飛行機を見ています。高松は国際線もあるので、海外の飛行機の機体も見ることができます。この日も、飛行機好きな男の子(と家族たち)で賑わっていましたよ。

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック