子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

男の子のおしゃれな髪型が見つかる! 最新キッズヘアカタログ集

2018年2月15日有馬巳姫

男の子の髪をカットするとき、一体どんな髪型にすればよいのか悩んでしまうママは多いはず。我が子といえ、異性のヘアスタイルを考えるのはなかなか難しいですよね。そこで今回は、インスタグラムで見つけたおしゃれキッズの髪型を紹介します。

美容室へ行く前に親子で見ながら、どんな髪型にしたいのかイメージをすり合わせるのもオススメです。

キッズ専門美容師直伝! 失敗しない「男の子カット」女の子のおしゃれなヘアアレンジは?

大人顔負け! 最新キッズヘアスタイル11選

前髪ぱっつん

@na_aka.0227 さん

おでこの上部で短く前髪をそろえた「ぱっつん」スタイル。大人になるとしにくい髪型なので、幼児の間にぜひやっておきたいというママも多いのでは? ちなみにこちらは「コボちゃんカット」とオーダーしたそうです。

前髪アシンメトリー

@aikosugeno さん

こちらは、前髪を斜めにカットする「アシンメトリー」スタイルのショートカットです。もみあげを長めに残すことで、バランスのとれたシャープな印象に。

@syakurai さん

こちらも同じく前髪をアシンメトリーにしたスタイルで、サイドと襟足を刈り上げた「マッシュカット」です。前髪はギリギリのところからギザギザにカットするのがポイントだそう。

ソフトモヒカン

@furukawa.tomoko さん

サッカー選手「デビッド・ベッカム」などの影響で、男の子に人気のヘアスタイルの一つがソフトモヒカン。こちらの男の子は、サイドから後ろの生え際を思いきり短くして、トップとの境をしっかりとつけたのがポイントだそう。

ツーブロック

@morimura.m122 さん

大人の男性に人気の「ツーブロック」スタイルは、子どもたちの間でも大人気です。ツーブロックとは、頭頂部から耳の上ぐらいまでの髪を長めに残し、そこから下の部分を刈り上げた髪型のこと

こちらは、トップを長めに残して下の部分をガッツリ刈ったのがポイントだそう


@eriipa さん

こちらは後ろをがっつり刈り上げた「ツーブロック」スタイル。長めに残したトップの髪は、ワックスを使って遊ばせています。

@kazbow さん

こちらは、トップにボリュームをだす「マッシュルームカット」をベースに、内側を刈り上げたツーブロックスタイル。毛先をぱつんと揃えずに、全体的にしっかり軽さをだしているのがポイントだそう

マッシュルームカット

@kamidokoroyuwa さん

こちらは、下部を刈り上げたツーブロックスタイルをベースに上部の毛先をしっかりと揃えた「マッシュルーム」カット。ジブリ映画「崖の上のポニョ」に出てくるキャラクターにちなんで「そうすけカット」、または「キノコカット」とオーダーしているそうです。

@chan.gin.mama さん

美容師のママが自らカットしているというこちらの男の子。ヘアスタイルのポイントは、この年齢のかわいさを最大限に活かした「刈り上げ」とのこと。バリカンは怖がってしまうため、ハサミ一本で仕上げたそう。これぞプロの技!

ショートウルフ

@pinky_maiyan さん

トップを短く、さらに下部にレイヤーを多く入れた「ショートウルフ」スタイル。ショートのウルフカットは、髪が細く柔らかい子どもでもスタイルをキープしやすいのがポイントです。

パーマスタイル

@hair_ni_ne さん

さいごに紹介するのは、ツーブロックをベースにトップに「パーマ」をかけたこちらの男の子。トップの髪はママの希望で伸ばし中でしたが、直毛のため髪が伸びると横に流せなくなるとのこと。

そこでトップにパーマをかけることで、横に流した髪が落ちてこないようにすることを可能に! 「おしゃれにしたいけど、髪が目にかかるのはイヤ!」というキッズとママの願いを叶えるヘアスタイルです

女の子に比べてヘアアレンジが少ない男の子の髪型ですが、カット次第でいろんなヘアスタイルが楽しめそうですね。ぜひ参考にしてください。

いこーよ公式インスタグラムも!

@ikoyo_official では、皆さまからの投稿をもとに「子育て」や「おでかけ」にまつわる可愛い写真を随時更新中です! ぜひチェックしてみてくださいね。

「いこーよ公式アカウント」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

ライター紹介

有馬巳姫

「いこーよ」編集部。2013年に長女、2015年に長男を出産し、育児に奮闘する日々。家の中にいるのは苦手で、新しい場所やモノが大好きな「THEミーハー」体質。子どもたちにも、いろんな場所でさまざまな経験をさせるべく、家族のおでかけ計画をたてるのが日課。趣味は読書、ドライブ、DIY、写真撮影。

ライターの最新記事