子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

親子で楽しむ、この冬一番の雪遊び!

年末に向けて、冬の寒さがキリキリと身に染みるこの頃ですが、さむーくなる分、あつーくなることといえば…。そう、年明けからいよいよ、本格的なスノーシーズンの到来です! 今回は「あたり一面真っ白!」な銀世界で、よく動き、よく笑い、夢中になった分だけ絆が深まる、親子で楽しめるスノーアクティビティを紹介します。親も童心に戻って、雪の遊びを思いっきり楽しんでくださいね♪

気分はまるで雲の上! 親子でスノーシューハイク!

モンベル・アウトドア・チャレンジ(M.O.C.)(イメージ)
雪上を歩きやすくサポートするスノーシューを履いて、冬の自然の中へ飛び出そう! 新雪の上を歩くとモフモフッとした感触が新鮮で面白くって、気分はまるで雲の上を歩いているみたい♪
非日常の冒険を通して、親子の絆も一層深まります。
モンベル・アウトドア・チャレンジ(M.O.C.)(イメージ)
スノーシューハイクの魅力は、冬の山ならではの自然をたっぷりと堪能できること。歩きながら動物の足跡を見つけたり、樹氷を眺めたり、キーンと張りつめている空気を肌で感じたり…。ワクワクが詰まった異空間に、大人も子どもも惹きつけられずにはいられません。
モンベル・アウトドア・チャレンジ(M.O.C.)(イメージ)
誰も足も踏み入れていない新雪のスノーワールドを見つけたら、ダーイブ!しなくちゃもったいない! 「ボフッ!」と全身が雪に埋もれ、まるで自分も自然の一部になったような感覚に。雪上に残るじぶんのからだ跡にも「わぁっ!」と心が弾みます。
少し大きな子どもの場合は、親がポンッと投げてあげるのもおススメ!
モンベル・アウトドア・チャレンジ(M.O.C.)(イメージ)
大人だって、こんなに大はしゃぎ。親が興奮している姿に、子どももきっと大興奮。全身で雪と戯れた記憶は、きっとこの冬一番の思い出になるはず。
子どもの年齢に合わせて気軽に回れるコースなど、内容も様々なので、ぜひ近くのスノーシューハイクを探して、親子で参加してみてくださいね。

■もっと気軽に!スノーブーツでトレッキング!

星野リゾート アルツ磐梯(イメージ)
スノーブーツのまま林の探検へ出かけるスノートレックなら、スノーシューのサイズがない小さな子どもでも参加可能です。内容はスノーシューハイクと同様に林の中を散策することが多いので、雪山探検を気軽に楽しめます。
※参加可能な年齢は、アクティビティを主催している施設のHPなどでご確認ください
スノーシューで遊べるスキー場はこちら

吹き抜ける爽快感!
親子でスノーモービル&スノーラフティング!

タングラムスキーサーカス(イメージ)
スキー場での遊びがもうもたない!という時におススメのアクティビティがスノーモービルスノーラフティング
実際に、アクティビティに参加される方のほとんどが、「子どもがスキー場で遊ぶのに飽きてしまって…」と話して来られるそうですよ。
タングラムスキーサーカス(イメージ)
親子で一緒に乗っても良いけど、スノーモービルは、5歳くらいの子どもから1人での運転も可能! 万が一転倒した場合にはエンジンが止まるようになっているので安全面も安心。1人1台ずつに乗って、親子でタイムトライアルをするのも楽しそうですね。
実際に滑り始める前に、スタッフから操作方法の説明を受け、簡単な走行練習を終えたら…
タングラムスキーサーカス(イメージ)
タングラムスキーサーカス(イメージ)
ビュ、ビュ、ビューーーーン!!!!!っと、広場へ繰り出します。スピードは最高でも時速15km程とのことですが、雪の上を滑るので、実際の体感スピードは迫力満点♪ 風をビュンビュン切って走る爽快感、やみつきになりそうです。
星野リゾート アルツ磐梯(イメージ)
一方こちらはスノーシップ!(スノーラフティング)。
スタッフにグイグイ引っ張られながら、まるで雪の海を航海している気分を味わえちゃいます。子どもは抱っこしての乗船もOKなので、3歳〜からの小さな子どもも参加可能。右へ左へとされるがままに滑っていくので、スノーモービルとはまた違った楽しさを体験できそう!

スノーモービルで遊べるスキー場はこちら
スノーラフティングで遊べるスキー場はこちら

まだまだある!
親子の絆深まるスノーアクティビティ

■雪の中で食べる、特別なおやつ

星野リゾート アルツ磐梯(イメージ)
さむ〜い雪の上で、あったか〜いおやつを食べる特別な体験。マシュマロを焼いたり、雪を温めて作ったホットドリンクを飲んだりなど、スキー場によって内容は様々。冷えたからだにじんわりと広がる暖かさを感じて、気持ちまでホクホク暖まりそうですね。

■親子で熱中! スノーミュージアム

星野リゾート アルツ磐梯(イメージ)
決められたお題を、親子で協力して雪で作り上げるスノーミュージアム。子どものためにと参加したはずが、親の方が夢中になってしまうケースが続出だそうです。それもこのスノーミュージアムの魅力の一つ。親子で夢中になって一つの作品を作るその時間こそが、お金では買えない素敵な思い出になりますね。

雪山のぼり


雪でできたたっかーい山を、自分の力だけで登りきる! 少しだけ大変かもしれませんが、頑張って上ったときの達成感と家族の一体感を想像すると、必死にならずにいられません。頂上からふもとまで、一気に滑り下りるのも、楽しみのひとつ♪
遊びがいっぱい!のキッズパークがあるスキー場はこちら

まとめ

スキー場には、スキーやスノーボードだけじゃない魅力がいっぱい詰まっています。雪の上を歩くこと、雪の上で転がること、滑ること、新雪に飛び込むこと…スキー場で過ごす一日は、非日常で特別な体験となります。ひとつひとつが新鮮で、無意識のうちに夢中になって…想像するだけでドキドキしちゃいますね。それこそがまさに、わざわざ遠出をしてでも行く価値のある、スキー場の魅力なのかもしれません。この冬、絶対に1度は行く価値あり! 家族の絆が深まる雪遊びへのお出かけ、ぜひ検討してみてくださいね。
取材協力1
モンベル・アウトドア・チャレンジ(M.O.C.)
アウトドアの楽しさを知っていただきたい!という思いを込めて、家族でも楽しめるイベントやツアーを全国で開催。
【モンベル・アウトドア・チャレンジ(M.O.C)主催 親子で楽しむスノーシューツアー】【群馬県】親子でスノーシューハイク 玉原高原(2015年2月11日(水祝))※小学校1年生以上参加可能【新潟県】スノーシュー&雪中ランチ 新潟関川村<レンタルスノーシュー&ランチ付き>(2015年1月11日(日)、1月25日(日))
※小学校5年生以上参加可能
【北海道】十勝連峰山麓ブルーリバーサイド スノーシュー(2015年1月18日(日)、2月8日(日))
※小学校3年生以上参加可能
【北海道】七条大滝氷瀑を見に行くスノーシューハイク(2015年1月18日(日)、2月8日(日))
※小学校5年生以上参加可能
【長野県】スノーシュー&エアボード体験 霧ヶ峰(2015年2月15日(日))
※小学校3年生以上参加可能
【滋賀県】親子でスノーシューハイク マキノ高原(2015年1月24日(土)、2月7日(土))
※小学校1年生以上参加可能
【北海道】小樽赤岩のんびりスノーシューハイク(2015年2月14日(土)、3月7日(土))
※小学校5年生以上参加可能
【新潟県】新潟関川村で冬キャンプ スノーシュー体験 新潟関川村2days(2015年2月14日(土)〜15日(日))
※小学校1年生以上参加可能
【北海道】親子でスノーシュー&エアボード体験 滝野すずらん丘陵公園(2015年2月15日(日))
※小学校1年生以上参加可能
【北海道】層雲峡・錦糸の滝スノーシューハイク(2015年3月8日(日))
※小学校3年生以上参加可能
【北海道】キトウシ山 スノーシュートワイライトハイク(2015年3月14日(土))
※小学校3年生以上参加可能
取材協力2
星野リゾート
アルツ磐梯
/広報担当 藤森さま
子どもの好奇心を引き出す、様々な雪のアトラクションが揃う「雪遊び村aibe-aibe」が人気のスキー場。会津弁で「来てみて!」という意味を持っています。広報担当の藤森さんが小さい頃に好きだった雪遊びはそり滑り。【星野リゾート アルツ磐梯内「雪遊び村aibe-aibe」で体験できるアクティビティ】

・Fun!Fun!スノートレック(4歳以上・未就学児は保護者同伴)※12月27日開始予定
・KIDSマウンテン(保護者同伴で0歳から)※12月27日開始予定
・スノーミュージアム&Boh-Bohキッチン(保護者同伴で0歳から)※12月20日開始予定
・ホワイトスノーシップ(3歳以上)※12月27日開始予定
・Fun!Fun!スノーサファリ(土日開催)(4歳以上・未就学児は保護者同伴)※1月3日開始予定
取材協力3

タングラムスキーサーカス/広報担当 鈴木さま
ゲレンデに出られない小さな子も安心して遊べる「キッズパーク」や、初心者も楽しめる「スノーパーク」など、家族連れに嬉しい設備やサービスが充実。広報担当の鈴木さんの好きな雪遊びはスノーボード。

【タングラムスキーサーカスで体験できるアクティビティ
※期間は全て2014/12/20〜2015/3/30
・キッズパーク(3歳以上)
・スクール(4歳以上)
・スノーモービル(5歳以上)
・スノーラフティング(幼児は保護者同伴)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

ライター紹介

島袋 芙貴乃

沖縄生まれ、沖縄育ち。東京生活9年目。編集畑で図太く育ち、2014年11月から「いこーよ」にジョイン。心に愛と太陽を。海山川、星、月、朝日、夕日、虹etc.自然に関わること、きゅんっとすることが好き。お米派。幼稚園教諭一種免許保有。

ライターの最新記事