子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

「仲居さんお仕事体験」を親目線でレポート 夫婦の絆も深まる!

「いこーよ」と旅館が共催する「仲居さん&番頭さんのお仕事体験」は、子どもが旅館でお仕事をして、パパやママをお客さんとしておもてなしするリアルな職業体験プログラム。親元を離れてお仕事を体験することで子どもたちが「やり遂げる喜び」「親への感謝」「協力する大切さ」「おもてなしの心」などを学べると人気です。

子どもの成長を親も実感!旅館で「仲居さんお仕事体験」密着レポ

さらに、子どもたちがお仕事体験をしている間、パパママが自分たちの時間をのんびり過ごせるのもうれしいポイント。「夫婦の絆を深めたい」「たまには大人だけでお出かけしたい」といった親御さんにもおすすめです。ここでは、2017年11月11日(土)・12日(日)に千葉房総の「亀山温泉ホテル」で開催されたイベントの体験レポートを親側の視点で紹介します!

子どものお仕事体験中にパパとママは房総観光へ!

11:00に旅館に集合して親子で簡単なスケジュール確認をしたら、16:00に「お客さん」として戻ってくるまで、パパとママはしばしの自由時間です。子どもたちと離れて過ごすのは少し寂しい気もしますが「お仕事がんばります!」という子どもたちの元気いっぱいな声に後押しされ旅館の外へ。

「亀山温泉ホテル」の周辺には、美しい紅葉が楽しめる「養老渓谷」や動物たちとふれあえる「マザー牧場」、趣ある街並みと久留里城散策が楽しい「久留里」など、観光スポットが多数点在しています。今回は私が海が大好きということもあって、勝浦方面へドライブデートをすることにしました。

思い返してみれば、子どもが生まれてから夫婦だけで外出したことがなかった私たち。「久しぶりに夫婦水入らずの時間をどうぞ!」と言われても、イマサラなんだか照れくさい…(笑)。付き合いたてのカップルのような妙な緊張感と変なテンションの中、長女が生まれて以来8年ぶりの「デート」がいよいよスタートです!


11:30 旅館を出発 勝浦漁港へドライブ

「ミキとハルカ、ちゃんとお仕事できるかなー?」
「笑顔でバイバイできたし、きっと大丈夫だよ。それより、どこ行く? お腹も減ったし、まずは海鮮丼でも食べるか!」

子どもたちの様子が気になりつつも、ひとまず最初の行き先は勝浦漁港に決定! 道中、亀山湖や美しい山々などを見ながらおしゃべりするうちに、だんだんと2人きりの緊張感や子どもと離れた寂しさも消え、純粋に夫婦の時間を楽しめるようになった気がします。

そうこうしていたら、目の前に青い海が…! 久々のデート・ドライブ・海! 大好きな海を前に二人のテンションも自然と上がります。

12:30 勝浦漁港でちょっぴり贅沢ランチ! 新鮮な魚介を堪能

子どもと一緒だと、食事はファミレスやフードコートが定番になりがちですが、大人二人だけなら好きな場所で好きなものが食べられます♪ 今回は漁港の目の前にあり、新鮮なお刺身が食べられると人気の「勝浦港 市場食堂 勝喰 」へ!

せっかくのデートだし…とちょっと奮発して、5種類のお刺身が食べられる「海鮮丼」(1,800円)をオーダーし、待つこと数分。大皿に盛られたブリ・ビンチョウマグロ・タコ・マグロ(醤油漬け)・サワラのお刺身が登場…! 

厚めにカットされたお刺身をほおばると、ぷりぷりした食感で新鮮そのもの! 目の前に広がる海を眺めながら、おいしいお刺身をゆっくり食べるなんて、お転婆娘たちと一緒ではなかなかできない贅沢な時間の過ごし方です。

13:00 手をつないで2人で海沿いをのんびり散歩

お腹がいっぱいになったところで、いよいよ海へ♪ ポカポカ陽気の下、水面にキラキラと光が反射する様子を見ているだけで幸せな気分になります。

どちらからともなく手をつないで港をゆっくり歩いていると、独身時代にタイムスリップしたかのよう。久しぶりの2人の時間で夫婦の絆が深まるのを感じました

13:20 勝浦灯台で絶景に癒される

海デートといえば、高台からの眺望は外せません。漁港近くに灯台があると聞いて行ってみました!

「勝浦灯台」は一般開放はされていないため、残念ながら上ることができないのですが、灯台の立つ高台からの眺めは素晴らしく、2人で水平線を眺めてしばし休憩

13:45 おしゃれカフェで絶品スイーツに舌鼓!

歩き疲れたので、勝浦漁港にあるカフェ「キリカワ洋菓子店」へ。フルーツがたっぷり乗ったミルフィーユ(380円)とモンブラン(350円)をオーダーして、店内のイートインスペースへ。

この頃にはすっかり恋人気分でデートを楽しみ始めた私たちですが、自由時間は16時まで。移動時間を考え、最後は勝浦温泉近くの清水渓流広場にある絶景スポット「濃溝の滝」に行くことにしました。

15:20 人気急上昇中の「濃溝の滝」で幸運の鐘を鳴らす

夫婦デートの最後に訪れたのは、SNSで人気急上昇中のスポット「濃溝の滝(亀岩の洞窟)」。朝日が洞窟に差し込む様や周囲の緑が美しいスポットで「まるでジブリ映画『もののけ姫』の世界!」とインスタグラムなどで話題とのこと。洞窟の周辺には散策路があって、途中には「幸運の鐘」も! 前を行くカップルにならって、しっかり2人で鳴らしてきました(笑)。

そして、いよいよ絶景スポット「濃溝の滝」へ! 神秘的な風景に癒されました。

「半日だったけど、意外と夫婦デート楽しかったな。色んなとこ行けたし、のんびり過ごせたのが良かった」
「うん、ゆっくり食事や景色を楽しむのって子どもがいると難しいよね。夫婦デートもたまにはいいかも♪ でも、そろそろ子どもたちが気になるから…旅館、もどろっか!」

こうして、私たちの8年ぶりの「デート」は終了し、子どもたちが待つ「亀山温泉ホテル」へと戻ったのでした。


子どもたちからの「おもてなし」そして家族で過ごす時間

旅館に戻った私たちを出迎えてくれたのは「いらっしゃいませ!」という娘たちの元気な声でした! 

16:00 子どもたちのお出迎え→部屋に案内してもらう

「ご予約のお名前は?」「靴はこちらでお脱ぎください」「こちらへどうぞ!」ちょっとつっかえながらも、一生懸命案内してくれるチビ仲居さんたちの姿に感動しつつ、2階の客室へ。部屋の設備の案内をしてカギを渡して「どうぞごゆっくり」と部屋の入口に座ってぺこりとお辞儀をしたら、仲居さんのお仕事はいったん終了です。

先生役の若旦那に「おしごとチェックカード」にスタンプを押してもらったら、18:00の夕食まで休憩タイム。今度は「家族水入らずの時間」を楽しみます。

16:30 ボードゲームやおもちゃで親子の絆を深める!

「お仕事」をがんばった反動か「夕飯までパパとママと一緒に遊びたい!」という子どもたち。遊べる場所を探して廊下に出ると、オセロやトランプなどのおもちゃを集めたコーナーを発見! さっそく部屋で親子で白熱したバトルを楽しみました。

若旦那自身も2児のパパなので、「亀山温泉ホテル」は至るところに親子にやさしい工夫があるのがうれしかったです(お風呂にも赤ちゃん用のバスチェアーの用意がありました)。

18:00 食事中のスライドショーで子どものがんばりを見て感動!

子どもたちは17:30に集合して食事の準備を手伝います。18:00になると「ごはんの準備ができましたので来てください」と次女が呼びにきてくれて、一緒に食堂へ。

仲居さん体験の最後のお仕事は「自分の食事を席まで運ぶこと」。無事に席まで運べたら仲居さんの仕事着・ハッピを脱いで、お仕事終了です! 

家族ごとに記念写真を撮ってもらって、みんなで一緒に「いただきます」! 

子どもたちのご飯もとっても豪華で、偏食で食が細い次女もお仕事をがんばってお腹が減っていたのか、ぺろっと完食していました。

食事の途中、スクリーンにお仕事の練習中に撮影した写真が映し出され、若旦那から子どもたちの様子を報告してもらえました。「お布団を片付けたりね、枕カバーかけたり、全部ミキたちがやったんだよ!」「窓ふきジャンプしてがんばったの! ハルカじょうずでしょ?」と、子どもたちも口々に練習の様子を報告。

写真の中の子どもたちの笑顔や真剣な表情でお仕事する姿に、離れて過ごしていたパパママも感動してウルウル。食堂全体があったかい気持ちに包まれました。

その後、娘たちと親子で温泉に入ってゆっくり過ごし、家族みんな心地よい疲れと幸せな気持ちの中で眠りにつきました。

翌朝9:00 認定証をもらったらご褒美に家族でお出かけ!

翌朝は朝食を食べた後、9:00に再度ロビーに集合して若旦那から子どもたちへ認定証を手渡しでプレゼント。自分の写真が印刷された認定証をもらって、子どもたちも大喜び! 最後に家族みんなで記念撮影をしてイベント終了となりました。

チェックアウトしたあとは、家族ごとにお出かけを楽しみます。我が家は子どもたちのリクエストで、車で30分の「鴨川シーワールド」でシャチやイルカのショーを楽しみました。

そのほかにも「亀山温泉ホテル」の周りには、「マザー牧場」や「市原ぞうの国」、「ロマンの森共和国」といった親子で遊べるお出かけスポットがいっぱいあるので、お仕事をがんばったご褒美に子どもたちといっぱい遊んであげましょう!

夫婦の時間も家族の時間も楽しめる! 家族旅行にぜひ

今回ご紹介した「仲居さん&番頭さんのお仕事体験」イベントは、千葉房総の「亀山温泉ホテル」とあわせて神奈川県箱根の「箱根強羅温泉 瑞の香り」でも開催中です。子どもの成長に繋がり、夫婦・親子の絆を深めるきっかけにもなるイベントなので、家族旅行の行き先や職業体験イベントを探している方はぜひチェックしてみてくださいね♪

近日開催の「仲居さん&番頭さんのお仕事体験」はこちら

「仲居さん&番頭さんお仕事体験」動画もチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

ライター紹介

竹下沙弥香

ダイビング雑誌編集や、某大手通信会社のWEBマガジン編集を経て、ひょんなことから「いこーよ」編集部にジョイン。プライベートでは、3歳&7歳の娘の母。「思い立ったら即行動」がモットーで、猪突猛進どこまでも突っ走る、元気だけが取り柄の熱いヤツ☆  Don't worry!Be HAPPY. IT'S MY LIFE!!

ライターの最新記事