子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

みんなの「雛人形」はどんなもの? インスタでわかる最新事情

女の子の健やかな成長を祈る「桃の節句」は、雛人形を飾ってお祝いしますよね。最近は、平飾りや段飾り、立雛など、さまざまな種類の人形があるので、どんな雛人形を用意しようか悩む人も多いのでは? 

そこで今回は、インスタグラムの投稿で見つけた「雛人形」写真を紹介します。

インテリアに馴染むオシャレなデザインが人気!

@kana5296_ さん

薄いピンク色がお気に入りだという雛人形。屏風に桜がデザインされているのも素敵ですね。

@sacchan00home さん

黒の台座がシックな雛人形は、三人官女付きながら、リビングのキッズスペースに収まるサイズ感が魅力。お部屋の雰囲気に合わせて、赤毛氈はあえて敷かずに、モノトーンにまとめているそうです。

@s.h.0312 さん

優しい顔立ちがお気に入りだというこちらの人形は、江戸木目込みの親王飾り。人形の顔立ちも雛人形を選ぶ際に重要なポイントですよね

@s.h.0312 さん

コンパクトで、棚の上に飾っても威圧感がないのも魅力。実際に飾る場所を考えて、最適なサイズを選ぶのも大切ですね


@yo.to619 さん

雛人形がお部屋によくマッチしたこちらも、人気の木目込み人形。5段もある立派なひな壇ながら威圧感がないのは、人形が木目込みで小さいのが理由のようです

@______tommo.f さん

淡い色のお雛様を探し続けて見つけたという創作雛は、モダンな雰囲気が素敵。自宅のインテリアに馴染むデザインで、お気に入りの雛人形を探したいですね。

@3016_m さん

飾る場所がないという人には、場所を取らない「立ち雛」もオススメ。省スペースながらインパクトは抜群です。

@hare0376 さん

ケース入りの雛人形は、飾りやすさが魅力。モダンな雰囲気の丸型ケースがオシャレですね。

@src.home さん

女の子が大好きな「リカちゃん」の雛人形も人気です。人形の久月とタカラトミーがコラボした「リカちゃん雛人形」は、女子のハートを鷲掴みにすること間違いなし!


飾りやすいコンパクトタイプも!

@18.sptw.notsu さん

こちらは、老舗の鯉のぼりメーカーが伝統品を現代のライフスタイルに合わせてデザイン設計したという「木製ブリック雛人形」。積み木になっていて、知育玩具として実際に触って遊べるのが魅力です

@hm0507 さん

同じく組み木の雛人形で、パズルのように遊びながら飾れる雛人形。小さいながら本格的な五段飾りで、上の段から順に「親王・姫」「三人官女」「五人囃子」「桜・橘」「御所車・籠」の組み合わせになっています。

@de.colza さん

こちらは、木のおもちゃ専門店で販売されている雛人形。丸みを帯びた上品なフォルムに木のぬくもりを感じられる素敵な人形ですね

@sugar_mikko_814 さん

本人に代わって厄をしりぞける働きがあるといわれる「雛人形」。姉妹の場合は、きょうだいそれぞれに人形を用意する人も多いですが、子どもの人数分の雛人形を飾るのは大変ですよね。

長女に3段飾りの雛人形を買ったというこちらのご家庭では、次女には省スペースで飾れるコンパクトタイプをチョイス。気軽に飾れるコンパクトタイプは、姉妹での買い分けにもオススメです。

木目込みの雛人形やリカちゃん人形、組木のおもちゃまで、バリエーション豊富な雛人形が満載でした! 子どもの成長を祈って、大きくなった後もずっと大切に使える雛人形を選んであげたいですね。

いこーよ公式インスタグラムも!

@ikoyo_official では、皆さまからの投稿をもとに「子育て」や「おでかけ」にまつわる可愛い写真を随時更新中です! ぜひチェックしてみてくださいね。

「いこーよ公式アカウント」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

ライター紹介

有馬巳姫

「いこーよ」編集部。2013年に長女、2015年に長男を出産し、育児に奮闘する日々。家の中にいるのは苦手で、新しい場所やモノが大好きな「THEミーハー」体質。子どもたちにも、いろんな場所でさまざまな経験をさせるべく、家族のおでかけ計画をたてるのが日課。趣味は読書、ドライブ、DIY、写真撮影。

ライターの最新記事