子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

オリジナルサウンドトラック完成!

【4/25-休業中】PLAY! PARK(プレイパーク)

東京都立川市緑町3-1 GREEN SPRINGS W3 3階
口コミを書く施設情報を送る

お知らせ

※営業時間や定休日などは最新の情報ではない可能性があります。
特に、2019年10月1日以降の料金は、必ず事前に公式情報でご確認ください。

2021年03月05日 15時42分

オリジナルサウンドトラック完成!

PLAY! PARKだけの、新たなサウンドトラックを
気鋭のインストゥルメンタルユニット・MIKISARAのおふたりに制作していただきました。

2020年11月22日に公開レコーディングを行い、
ついに完成。

毎日PLAY! PARKで流れ始めていますが、
1月17日に行った完成おめでとうのPLAY! LIVEの様子をお届けします。

PLAY! PARKではもうおなじみの、
MIKKISARAの「MIKI」、パーカッションの佐野幹仁さん。
「SARA」、ピアノの和久井沙良さん。
オリジナルサウンドトラックに入っている楽曲をはじめ、美しく、愉快な音色を奏でました。



大人も子どももみんなで演奏に参加。
MIKISARAの演奏は、楽譜をほとんど使用せず、
その場で演奏を行う即興演奏です。
リピートして観に来ているご家族も沢山いますが、
毎回違うことが起きたりと、本当に飽きない!何が起こるかは予測不可能です。



大きなお皿のふちから顔をのぞく子ども達。
みるみると子ども達が演奏に吸い寄せられていきます。



最後は、演奏しながら館内をぐるっと練り歩きました。
これがとっても気持ちがいい!
子どもも大人も、お気に入りの楽器を手にして2人の演奏にリズムを合わせます。



佐野さんが普段はPARKにない珍しい楽器を持ってきてくださいました。


不思議な音に、みんな興味津々です。
完成したオリジナルサウンドトラックにも、いろんな音をが含まれています。
和久井さんのピアノの音や、
シャーン。シンバルの音、
カンカン、ポクポク。食器の音。
ザクザク。紙を切る音。
キュッキュ、ガサゴソ。バルーンモンスターの音。
トントン、ゴトン。PLAY! ソファの音まで。

PARKでみんなが出した音が、二人の手でさらにおもしろい音になりました。
収録に参加してくださった方も、この音がはじめましての方も、
ぜひ実際に聴いてみて、いろんな音を探しながら遊んでみてくださいね。

「PLAY! PARKオリジナルサウンドトラック」
楽曲制作 : MIKISARA(佐野幹仁・和久井沙良)
レコーディングエンジニア : 山川権
音源提供 : PLAY! PARKで遊んでいる人
PLAY! PARK館内にて公開中!


MIKISARA(佐野幹仁・和久井沙良)】
MIKISARAは和久井沙良(Key)と佐野幹仁(Per)の
東京藝術大学を卒業した2人からなるインストゥルメンタルユニット。

代表曲「nebula」はTwitterにて8.4万いいね、126万再生を獲得し大きな話題を呼ぶ。
シンプルな編成と自由な発想、そして2人の卓越した技術によって
ジャズ、ファンク、ポップ、ラテン、プログレ、果てはインプロヴィゼーションまで
様々なジャンルを縦横無尽に駆け回る。

未聴感溢れるサウンドながらも親しみやすい楽曲と、
ライブでの狂気的ともいえるセッションを武器に精力的に活動中。



    【4/25-休業中】PLAY! PARK(プレイパーク)のお知らせ一覧

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • チェック