子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

紫亜さんの体験記

Large

紫亜さん

ちびくん(5歳6ヶ月)

北海道に住む男の子のママです。段取りをするママ目線でなるべく細かい説明を心がけています(^ ^)お役に立てたら幸いです。

レベルフォローフォロワー参考になった
1814138
おすすめコース
表示回数:5,456
紫亜さん

寒くなったら屋内でも遊べる☆札幌羊ヶ丘展望台のスノーパークで雪遊び!

天気の悪い日が続き、子供達も家の中で体力を余しているので、みんなで思い切り雪遊びをしに行ってきました!
羊ヶ丘スノーパークは入場料だけ払えば、遊具は全て無料、遊び放題です。
寒くなったらキッズスペースもあり、ここだけで何時間も過ごせるくらいオモチャが充実していました。
冷えた身体を温めるため、帰りは月寒温泉に寄って温泉に入って帰ってきました(*´꒳`*)

入り口ゲートで入場料を払います

羊ヶ丘展望台についたら、ゲートで入場料を支払います。駐車場代は無料でした。
大人(1名)520円、小・中学生300円
未就学児は無料なのが嬉しいです(^^)

年間パスポートの購入を考えている方は、この時点で「年間パスポートを下さい」と伝えて下さい。

チューブは2種類

会場についたら、まずチューブそり滑りにチャレンジしました。オーストリア館の裏に、チューブ用の坂があります(^^)
1人用のチューブと、2人用のチューブがあり、幼児は親と一緒に滑れるので安心です。
小心者の息子さん、最初は「怖い」「いやだ」と渋っていましたが、「2人用でママと一緒に滑ろう」と誘ったら安心したのか、やる気になってくれました。

何回滑っても無料

坂もそんなに高くなく、怖がらず楽しめる距離でした。
小学校高学年だと少し物足りなく感じるかもしれませんが、小学校低学年ぐらいまで楽しめそうです(^^)
1度滑って安心したのか「もう一回やりたい!」と子供達。

「1回ごとにお金かかるとつい、もうダメ!って言っちゃうけど、ここなら安心して遊ばせられるわ」とママ達。
混んでいなければ、気の済むまで遊ばせてあげられるのが嬉しいです。

ボーリング体験

息子、はじめてのボーリング。
ゆる〜い坂の上からボールをポトっと落とすと、自然にコロコロ転がって行くので、3歳児でも簡単に遊ぶとこが出来ます。
ボールを落とすだけ、という単純さですが、やってみると意外と大人もハマりますよ(^^)♡

新雪ダイビング

チューブそり滑りの裏側に雪原があり、真っ白な雪の中に寝転ぶことが出来ます。
スコップやバケツなど、雪遊び道具を持っていけば、ここで遊ぶ事が出来ますよ☆

アクティビティはたくさんあるけれど、3歳児は雪があれば充分なようで、ここで自由に雪遊びしているのが一番楽しそうでした(^^;)

軽食が食べられます

小腹が空いたので、オーストリア館の1階でおやつタイム。
コロッケ、ポテト、あげいも、芋もち、肉まんなど手軽に食べられるフードメニューです。

この日はオニギリなど子供達用の軽食を持って行ったんですが、座って食べさせて良いか聞いた所「何か頼んでくれたら良いですよ〜」との事で、大人用に温かいコーヒーとスイーツのセットを頼みました(*´꒳`*)

宮田屋のコーヒー

宮田屋珈琲店のコーヒーだそうで、とても美味しかったです。温かい店内で大人も子供もホッと一息…♡

セットで頼んだケーキ、クリームも甘過ぎずほのかに苦くて美味しかったです!
横から見ていた息子さん「ひと口ちょうだい」「もうひと口ちょうだい」と言って、私以上に気に入って食べていました。

屋内でも遊べます

お友達が「上に遊べる所あるらしいよ〜?」と言っていたので、ちょっと覗く気分で行ってみたら…

えーー!((((;゚Д゚)))))))ひ、広ーい!

もう雪遊びどころじゃありません(笑)
子供達は「ここで遊ぶー!」と一目散に入って行きました。
黒板にチョーク、ボールプール、ブロック、ロディ、木のおもちゃなど、おもちゃもたくさん!
窓の外を見るとちょうど雪が降ってきていたので、雪が止むまでここで遊ぶ事にしました。

憧れの遊び方(笑)

以前YouTubeで、こんな遊び方してる家族の動画見たことあります。
これだよ!これ!と息子さん凄い嬉しそうにショベルカーを操ります。

モザイクで顔が見せられないのが悔やまれるくらい、満面の笑みです(笑)良かったね〜

羊の絵本

置いてある絵本は全部、羊が出てくる絵本。
羊ヶ丘展望台だから?とお友達の発見に、みんな「ああ〜!」と納得(笑)

ちなみにこちらのキッズスペース、食事は禁止です。
トイレは下の階に行かなければいけないので、トイトレ中のお子様はお早めに。
オムツ替え出来るトイレも下の階です。

簡易的ですが授乳室もあって、「子連れに優しいね〜」とママ達みんなで感動しました。
家族で来れば、上の子とパパが外で遊んでいる間、低月齢の下の子とママが温かいキッズスペースで遊ぶ事も出来ますよね。

雪のお家に入ろう

雪が止んだので再び外に遊びに出ました。
初めてのかまくらに、子供達も興味深々。

私も昔、友達とかまくらを作って秘密基地にして遊んでいました。風の強い日ほど、中に入ると温かく感じるんですよね〜。懐かしい。

手作り雪だるま

簡単に自分だけの、小さな雪だるまを作る事が出来ます。

水を混ぜた雪を型に詰めて、ドンドンするとあっという間に丸い雪玉の出来上がり!

スタッフの方が手伝ってくれるので、小さなお子さんでも上手に作れますよ(^^)

真剣…(笑)

木の枝やフエルトなどで、顔や手、マフラーなど、好きなように飾り付け出来ます。
同じパーツを使っても、みんなそれぞれ違う顔になって、個性が出て面白いですね♡
自分の雪だるまと一緒に写真を撮って、いい記念になりました。

時間に注意!

私が一番やりたかったスノーストライダー。

うっかりしていましたが、チューブも雪だるまも、雪遊びは全て3時までしか遊べません!

屋内のキッズグランドで遊び過ぎて時間制限がある事を忘れていました(゚o゚;;)
残り10分で、慌ててストライダーをレンタルです。

すっごく楽しい!

遊べる年齢は2歳から5歳までOKです。
もちろんレンタル無料(*^_^*)

スキー板が付いてる事で、自転車より安定感があり、滑る感覚が楽しかったのか、とても楽しんでいました。
「もっとやりたい!」と息子さん。
時間がないのでダッシュでスタート地点に戻り、何とか2回滑る事が出来ました。
もっと早く気づいていれば…(。-_-。)悔しいです。

足湯もあります

100円でタオルもレンタルしていました。

外にいると足が冷えてくるので嬉しいサービスですが、大人も子供もタイツやレギンスをがっちり着込んできていたので、今回はパス。
春や秋に来た時に、利用してみたいですね〜。

羊はお休み中です

夏や天気の良い日は放牧されて、園内を歩いているらしい羊さん。
この日はお家の中でゆっくりしていました。

動物大好きな息子は、羊を見て大喜び。
夏にまた来て、放牧されてる所を見せてあげたいです。

行った感想、まとめ

この日はマイナス2度でしたが、お日様が出ている間はとてもぽかぽか気持ちが良かったです。
天気の良い日を選んで行くのがオススメです。

遊具は10時からレンタル開始なので、朝から行くのが良いですよ(*^_^*)
羊ヶ丘展望台自体は17時までですが、スノーストライダーやチューブなど、雪遊びは15時まで、屋内キッズスペースは16時半までです。

先にプレイグラウンドに行くと出てこれなくなるので(笑)思う存分雪遊びしてから、屋内に行くのが良いと思います。

ストライダーは夏も無料で遊べるらしいので(すごい!)ストライダーの購入を検討してる方、自転車を買う前に子供の興味の度合いを見たい方、夏の羊ヶ丘展望台もオススメです。
天気の悪い日は屋内でも遊べますし、自転車乗せに来ても良いですし、2回行けば元が取れるので、次行った時に年間パスポート買っても良いなぁと思いました(*´꒳`*)

月寒温泉でゆっくり

羊ヶ丘展望台から車で10分ほどです。
月寒温泉は大人(中学生以上)1300円
小学生300円、未就学児は無料。

入浴料と食事とドリンクが付いて2000円のお得なプランがあったので、そちらにしました。
月寒温泉のアプリをダウンロードすると、クーポンもありました(*⁰▿⁰*)行く前にチェック!

靴箱の鍵を受付に預けて入館料を支払い、館内着とタオルを受け取ります。

ご飯を食べてひと息

昼は遊びに夢中で軽くしか食べていなかったので、大人も子供もお腹ぺこぺこ。
お風呂に入って眠くなる前に、ちょっと早めの夕ご飯です。
受付の時に2000円プランにするとお食事券が貰えるので、お風呂の後でも先でも、好きなタイミングで食事する事が出来ますよ(o^^o)
平日の夕方は空いていて、周りを気にせずゆっくり食事出来ました。

キッズスペースあり

ママ達が子供の食べ残しを片付けながら雑談する間、まだまだ元気な子供達は、レストランの隣にあるキッズスペースで遊んでいました。

写真奥がレストラン、写真左側が自由に休める休憩室です。
お水やお茶、テレビにマンガもあり、お風呂の後ダラダラのんびりするのも良さそうです。

ロッカーもう一つ借りれました!

お風呂のロッカーは細長いのが一人分ですが、スノーウェアや防寒着で荷物がいっぱい!

入りきらずに困っていたら、清掃の方が「お風呂出たところのカウンターで、ロッカーの鍵貰えるよ」と教えて下さいました。
写真手前が、貸し出しロッカーです(*´꒳`*)教えていただけて助かりました〜

月寒温泉は茶色くトロッとした泉質で、美肌効果があるそうです。
38度と41度と、ぬるいお湯もあったので子供達も入りやすく、ゆっくり浸かる事が出来ました。

疲れ果てて、このまま車で寝るかな〜と期待していたのですが「楽しかったね!」「また遊びに行きたいね!」と車でも興奮がおさまらず、結局夜まで飛び跳ねていました。
羊ヶ丘スノーパークは年齢的にもぴったりだったのか、とても楽しめたようで、大人も子供もお気に入りのコースになりました(^^)

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック