子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

今年の人気仮装はあのキャラ! 2017ハロウィントレンド調査

掲載日: 2017年9月26日更新日: 2017年9月26日竹下沙弥香

ハロウィンを来月に控えたこの時期、仮装テーマを考えたり、お店にグッズを探しに行く人も多いはず。そこで「いこーよ」では、2017年のハロウィン事情について全国の親390人にアンケート調査を実施! 人気の仮装テーマや予算など、気になる結果を紹介します。

8割の家庭がハロウィンに参加! 子どもの仮装も過半数

まず、今年のハロウィンの予定を聞いたところ、「何もしない」と答えたのが17%で、約8割の家庭でハロウィンを楽しむことがわかりました。

次に、予定しているイベントを聞いたところ、一番人気は「子どもの仮装」(51%)で親が仮装する家庭も13%と、ハロウィンは仮装して楽しむのが定番のようです。

家の中を装飾したりハロウィンパーティーをする家庭もそれぞれ3割程度いますが、「ハロウィンスイーツの購入」が41%と人気なのに対し、「ハロウィン料理やお菓子作り」は19%と一部の家庭に限られており、手間をかけずに「おうちハロウィン」を楽しむスタイルが人気と言えそうです。

ハロウィン仮装は「ミニオン」が人気?

続いて、子どもの仮装を予定している人にテーマを聞いたところ、男の子の3位、女の子で4位に「ミニオン(ミニオンズ)」がランクイン!

USJのキャラクターとしてミニオンズが仲間入りした2015年のハロウィンにも流行しましたが、今年は最新映画が公開されたり、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」に「ミニオン・パーク」が登場したりといった影響でミニオン人気が再燃しているよう。すでにインスタグラムなどでもミニオンの仮装をした親子の写真が多数アップされており、今年のハロウィン仮装の人気テーマとなりそうです。

「インスタで見るオススメ仮装」記事をチェック!

ハロウィンの予算は年々縮小 装飾や衣装は使い回し!?

「いこーよ」ではこの調査を2015年から実施していますが、予算1,000円未満の家庭が2015年は2割だったのが今年は3割以上と、ハロウィンにかける予算は年々減っているようです

ハロウィンでマンネリだと感じることに「部屋の飾りつけ(29%)」や「仮装衣装やメイク(22%)」を挙げた人が半数以上いたことから、1度購入した装飾品や衣装を毎年使い回している家庭が多く、その結果としてハロウィンにかける予算が減っていると言えそうです。

ハロウィンをマンネリだと感じる理由

そこそこハロウィングッズも揃ってきて、子どもの仮装以外は毎年ほとんど同じになっています。(4歳女の子のママ)
あまりお金をかけたくないため、家にある飾りが毎年一緒だから。(8歳男の子のママ)

毎年同じイベントの繰り返しとはいえ、せっかく参加するなら毎年新鮮な楽しさを感じたいもの! マンネリハロウィンから脱却するためのアイデアも聞いてみました。

脱・マンネリのために今年のハロウィンにやってみたいこと

装飾品を子どもと手作りしてみようと思ってます。(4歳女の子のママ)
インスタなどを見て、やったことのない飾りつけやお料理に挑戦してみようと思います。(1歳男の子のママ)

部屋の装飾や料理をちょっと変えるだけでも新鮮な気分を味わえるものです。ハロウィンまで1カ月。仮装やインテリアなど、今年のトレンドをうまく取り入れて、楽しいハロウィンを迎えてくださいね! ハッピーハロウィン♪

2017年のハロウィンイベントをチェックしよう!

「いこーよ」ハロウィン特集では、親子におすすめのハロウィンイベント情報をお届け♪ 仮装パレードやお菓子集め、赤ちゃん向け撮影会やワークショップなど、子どもと楽しめるハロウィンイベントを紹介します。お得な仮装特典のあるスポットや「おうちハロウィン」の過ごし方まで、親子のハロウィンの過ごし方を徹底ガイド!

親子で楽しむハロウィン特集2017 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

ライター紹介

竹下沙弥香

ダイビング雑誌編集や、某大手通信会社のWEBマガジン編集を経て、ひょんなことから「いこーよ」編集部にジョイン。プライベートでは、3歳&7歳の娘の母。「思い立ったら即行動」がモットーで、猪突猛進どこまでも突っ走る、元気だけが取り柄の熱いヤツ☆  Don't worry!Be HAPPY. IT'S MY LIFE!!

ライターの最新記事

あなたにオススメの記事