子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

紫亜さんの体験記

Large

紫亜さん

ちびくん(5歳6ヶ月)

北海道に住む男の子のママです。段取りをするママ目線でなるべく細かい説明を心がけています(^ ^)お役に立てたら幸いです。

レベルフォローフォロワー参考になった
1814138
おすすめコース
表示回数:6,544
紫亜さん

子供に優しい!ガトーキングダムは泊まりもオススメ☆初めてのお泊まりデビューにも◎

シャトレーゼガトーキングダムは我が家から1時間の場所なので、プールに遊びに行く事はあっても、泊まりに行くという概念は全くありませんでした。

しかしいざ泊まってみると、とても子連れに優しく、サービスも行き届いていて、プールも2日間入り放題!(*⁰▿⁰*)土日はイベントも行われていて、子供だけじゃなく大人もとても楽しめました。
お出かけとなるとついつい遠くに行く事ばかり考えていましたが、近場もアリだなと目から鱗が落ちた思いです。
観光客はもちろん、地元や札幌近郊に住む方にもぜひオススメしたいホテルでした(*´꒳`*)

帰りは石狩から札幌に戻って来る途中にある、下水道記念館に寄ってきました。こちらは3歳児にはちょっと早かったかもしれませんが、15分ほどの3Dシアターも無料で観れて、色々と興味深かったです。

ガトキンに泊まろう

今回泊まるお部屋はダブルです。
ツインの部屋も空いていましたが、息子の寝相がヒドイのでダブルにしました(笑)
ガトーキングダムは0歳から未就学児まで添い寝無料。小学生から宿泊料がかかります。

0歳から3歳…夕食・朝食・プール無料
4歳から6歳…夕食・朝食各600円、プール250円

息子は3歳なので、全て無料(^^)今回は大人2名の料金で泊まることが出来ました。

アメニティ充実!子どもスリッパも

予約の時に添い寝の子供がいることを伝えておくと、お部屋に子ども用のコップ、スポンジ、歯ブラシが用意されていました。

館内はスリッパで移動して良いそうで、子供用のスリッパもありましたよ(^^)

ガトーキングダムは大浴場が別館なので、プールを使わない方や小さな子供連れの方は部屋風呂でも大丈夫なように、大きくて綺麗な浴槽でした。

プールは13時からOK

チェックインは15時からですが、13時からプールで遊べるので、ちょっと早めに行くのがオススメ☆
先にフロントで手続きすると、宿泊中何度でも遊べるプールチケットが貰えます。
大人は受付でタオルを貸して貰えますが、添い寝の子供はタオルが無いので、ホテルの部屋から持って行ってください。
あとプールで遊んだり食べたりした料金は、宿泊料と別会計です。お財布も忘れず持って行ってください!(笑)

ガトーキングダムは、オムツが取れてない子は水着の下に水遊びパンツ着用です。プールのフロントで売ってましたよ(^^)

キッズプールは撮影OK

子供のエリアでは何ヶ所か撮影出来るところがあるので、カメラ持って行くと思い出に残る写真が撮れますね(^^)
撮影した後は貴重品を入れる無料のロッカーもあるので、そこに入れるのが安全です。

冬のプール寒いかな?と思ったら暖房効いていて、水も温かく「お風呂みたい〜」と息子も喜んで遊んでいました。
キッズプールの近くには授乳室や水飲み場、サウナのような暖かい部屋もあり、小さな子供も安心して遊ばせられます。

土日はイベントも

土日祝日は、別料金ですが泡が出てくるバブルプールや、水上に浮かぶ遊具などでも遊べます。こちらも撮影OKのエリアです(^^)

この日はベビープールでビンゴ大会もやっていて、シャトレーゼのお菓子セットやプールで遊べる風船のオモチャなどが景品になっていました。

息子も商品が無くなるギリギリでビンゴ!
剣のオモチャを貰って、ずーっと嬉しそうに振り回していました(*´꒳`*)

夕食はバイキング

プールから上がったらそのまま上の階でお風呂に入り、ホテルに戻って夕食です。
夕食は中華と和食とバイキング、3つのレストランを選べますが、子連れで行くならバイキングがオススメですよ(^^)
バイキング会場では毎日子供向けの料理イベントをしているそうです。

離乳食がある!感動!

子供向けの食器が置いてあるところに、離乳食のメニューもありました!
月齢に合わせて数種類選べるようになっていて、必要な方はスタッフに声をかけると持ってきて貰えます。
こういう細かい気遣い嬉しいですね〜!
ベビーフードかもしれませんが、こうして用意していてくれるとママは大助かり。
ベビーベットや子供用の食事イス、キッズスペースもあるので、子連れも安心して食事が出来ます。

ご飯、美味しい…!

ホテルとか温泉とか、宿泊施設のバイキングって、正直期待してなかったんですが…美味しい!

地方の海外観光客が多いホテルだと、多国籍で統一性のないメニューが並んだり、スイーツは冷凍解凍ばかりでガッカリする事も多いのですが、ガトキンのバイキングは国内のお客さんが好きそうな味とメニューで、どれも食べやすく美味しかった…!
期待してなかった分、余計に美味しく感じたのかもしれませんが(笑)

いつもホテルの食事でブーブー言う旦那も「美味いわ、手抜いてない」と満足していたので、良かったです。

体験イベント

食事中アナウンスがかかり、ケーキにトッピングや、バター作り体験、カクテル作り体験など、小まめに子供向けのイベントが行われていました。

本物のシェイカーを使ってノンアルコールのカクテル作りを体験した息子さん。
「氷入れてシャカシャカしたら、緑のジュースができてね、パインの味で、美味しかった!」と、ずーっと興奮気味に説明してくれました。大人と同じ事が出来たのが、とっても嬉しかったみたいです。

エレベーターが吹き抜け

客室に向かうエレベーターはガラス張りで、先ほどまで食事していたレストランを見下ろす事が出来ます。
エレベーターに乗るたびに「抱っこして!見たい!」と息子も大喜び。

エレベーターホールの所に絵本コーナーがあり、1人一冊絵本をお部屋に持って行けるサービスも♡食事の後お部屋でのまったりタイムに、役立ちました(^^)

子連れでレンタル出来るもの

部屋に戻ってホテルの冊子を見ていると、色々借りられるみたいです。
着替えは持ってきていたのですが、思っていたよりお部屋の暖房が効いていて持ってきたパジャマだと暑そうだったので、100cmのパジャマを借りてみました。
踏み台とか、補助便座とかが借りられるのも嬉しいですね(*⁰▿⁰*)

子供のパジャマ可愛い!

白の上質なパジャマ…(*´꒳`*)♡
せっかくなので私も着たら、ママとお揃いが嬉しかったのか「これ持って帰りたい!」と、大喜びの息子。(ダメです 笑)
とても着心地が良かったので、次来るときはパジャマ持ってこないで荷物軽くしようと思います。

客室は全室禁煙なので、ヘビースモーカーの旦那は喫煙室行くたび着替えるの面倒と、持って行った服で過ごしていました。
館内はパジャマでは歩けないので、出歩く方は寝巻き持って来た方がいいですね。

日曜日の男の子は忙しい…笑

ガトキン良いなぁと思った点がもう一つ。
朝食は7時から10時まで、チェックアウトは11時です。
地方に比べて、だいぶゆっくりですよね!

特に日曜日はレンジャー物→仮面ライダーと、1時間はテレビの前から動けないので(笑)見終わってからゆっくり食事に行けるのが、男の子のママとしてはありがたい…!
昨日プールのビンゴで貰った剣を片手に、朝から一生懸命何かと戦っています…。

窓から札幌の街並みが一望できます

朝食の後チェックアウトしたら、荷物をフロントに預けてプールで遊べます。
プールは10時から22時までなので、2日目もびっしり子供達をプールで遊ばせて帰る事が出来ますよ。
温泉のフロアにキッズスペースとフードコートもあるので、そちらで食事をさせたり、館内着を着てゆっくりする事も出来ます。

遠い所に遊びに行くと、帰りの時間や翌日の事も考えてバタバタ出発してしまいますが、近場だとのんびり出来るし、何かあればすぐ帰れるので、子供が小さいうちは近郊でお泊まりって凄く良いなぁと思いました。

ホテルの人達も子供に優しく、どの方も子供と目線を合わせてお話してくれるのが印象的でした。
赤ちゃん連れ、子供連れでどこかに泊まりに行きたいと思うなら、ガトキンオススメですよ(*´꒳`*)

帰りは下水道科学館へ

2日目も楽しめると散々書いておきながら、我が家は息子さんにプール拒否されたため、早々にガトキンを後にしました。
水着干して準備してた母はガッカリだよ…

まっすぐ帰るには勿体無いので、ガトキンから10分ほど走って、下水道科学館に寄り道。
入場無料で、札幌市のマンホールカードが貰えます。

クイズゲーム

館内の対象年齢は小学生向けかな?
3歳児にはちょっと早かったかもしれませんが、クイズゲームが乗り物の形をしていたり、人形が話したり、ボタンがたくさんあって、息子なりに楽しんでいました。

下水道の仕組みのボタンを押すとマンホールの人形が話すコーナーでは、「うん、うん、そうなんだ」と人形相手に相槌を打っていて笑ってしまいました。

3Dシアター

専用のメガネをかけると、映像が飛び出して見えます。

ストーリーは、お風呂の浴槽から流れに乗って、水が綺麗になるまでどういった工程があるのか、潜水艦に乗って見てみようという感じ。

15分飽きずに見てられるか心配でしたが、画面から目を離さずめっちゃ真剣に見ていました。
終わった後「すごかった!石とか砂がね、ぴゅーって来てね、当たるかと思っちゃった!」と熱弁していたので、3歳児にも刺激的で楽しめたようです。

札幌市のマンホール

見た事あります?
どこに設置されてるんだろ、とっても可愛いですよね。今度街中歩くとき、マンホールに注目してしまいそうです(*⁰▿⁰*)

帰りは受付で1人一枚マンホールカードが貰えるので、カードコレクションするのが好きな方は記念にもらって行くと良いですよ♡

マンホールについては旦那も息子も興味が無かったようで、ダムカードと合わせてコレクション性の高さを熱弁したら、「へー」と適当にあしらわれて寂しくなりました。温度差…!

下水道科学館が楽しかったのは私だけだったようですが(笑)家族揃って、楽しい週末になりました。

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック