子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

子どもの「初語」はいつ?初めての言葉にまつわるエピソード

子育てをしていて嬉しい瞬間のひとつに、わが子が初めて言葉を話したときが挙げられますよね。この、赤ちゃんが初めて発した意味のある言葉を「初語(しょご)」といいます。そこで今回は、「初語にまつわるエピソード」を「いこーよ」ユーザーに聞いてみました!

「初語」が出た時期はいつ?

まずは、0歳〜1歳の乳児を育てたことがあるパパ・ママに「子どもが初めて意味のある言葉を発したとき(初語)はいつでしたか?」と尋ねてみました。こちらがその結果です。

(単一回答、N=523)

もっとも多かったのが「1歳未満」で約46%。以降、「1歳0カ月」が15%、「1歳1カ月」が8%と続き、9割以上の赤ちゃんが「1歳半」までに初語を発したということがわかりました。

もちろん、赤ちゃんの発達には個人差があります。まだ初語が出ていない!というパパやママも焦る必要はありませんので、安心してくださいね。

では、実際に初語はどんなワードが多いのでしょうか?


やっぱり「まんま」が強し!初語で多いワードはコレ

「いこーよ」ユーザー212名に聞いた、子どもの初語ランキングはこちら!

(複数回答、N=212)

「まんま」と「ママ」が半数!

一番多かったのは、「まんま」、ほぼ同数で第2位に「ママ」という結果になりました。ただし、食べ物のことを指しているのかママのことなのかわからなかった、という声がとても多く、「まんま」と「ママ」を合わせると、実に全体の約半数という結果に。「まんま(ママ)」は、初語の定番といえそうですね。

初語は「まんま(お乳)」でした。ママではないのね…と。その次は「パパ」で、またもやママではないのね…と。(りぃこさん/1歳・0歳男の子のママ)
お家で「ママー!」と私の顔を見て言ってくれた。何だか子どもの成長をすごく感じ、子育てがまた楽しくなりました。(カブトムシさん/5歳男の子のママ)

「パパ」も大健闘!

続いて、第3位には「パパ」がランクイン! 24時間一緒にいる自分ではなく「パパ」が先だったことにショックを受けたというママも…。

「パパ」でした。私はただ言いやすかっただけ、口がその形だっただけと思うのですが…。パパは大喜びでした。(ぽんさん/12歳女の子のママ)

初語は嬉しいけれど…

第4位は「わんわん」。そして第5位に食い込んだのが「アンパンマン」。「アンパ」、「パンマン」など多少の違いはあれど、大人気のキャラクターを指差しながら発したという報告がいくつも寄せられました。

でも、この結果に、嬉しくも寂しい思いをするパパママも多いよう…。

「アンパンマン」。パパ、ママより早く話した言葉は「アンパンマン」でした…。(うさぎさん/2歳女の子のママ)

こんな言葉まで!?「初語」にまつわるエピソード

最後に、アンケートで寄せられたおもしろエピソードをいくつかご紹介します。どれも個性が出ていてユニークです!

ママの思惑通り…!

パパに少しでも子どもに関わってもらいたくて、子どもが初めて話す言葉は「とっとー」になるように毎日子どもに教え込んでいました。すると本当に「とっとー」と話したので、パパは喜びまくっていました。私が仕組んだとは知らずに(笑)。(U・Mさん/5歳男の子・3歳女の子のママ)

一言ですべてを言い表せるなんてスゴイ!

息子はすべて「バ」でした。これは大好きなバスの「バ」で、動く物は全部「バ」。次第にイントネーションや強弱を付けて、大きな物か小さな物かなど巧みに使い分けるようになりました。(A・Aさん/7歳男の子・5歳女の子のママ)

色の区別はもう少し先かな?

「あお」。もう色を覚えられるなんてすごい!と言われていたが、何色をみても、青といっていた。(ひまわりさん/3歳・0歳男の子のママ)

ママよりも好きな物!?

パンが好きだった息子。初語は「ぱん〜」。「ママ」は「パン」よりもずっと後でした。(◯◯さん/9歳男の子・8歳4歳女の子のママ)

いかがでしたか? どれもとってもかわいい初語ばかり。まだ初語が出ていないというお子さんは、どんな言葉を初めて発してくれるのか、楽しみですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

ライター紹介

水谷 映美

1979年生まれ。出版社勤務、受付嬢、社長秘書を経て、現在はwebを中心にライターとして活動中。男・女・女の3児の母。気になることは何でも試してみないと気が済まない典型的B型女子。子育て世代のリアルな声を反映した記事を得意としている。

ライターの最新記事