子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

【子育て4コマ漫画】なぜ大声で…正直すぎる「子どもの疑問」 

いこーよユーザーから募集した「子育てあるある」をイラストで紹介する「子育て4コマ漫画」。子どもを持つママパパなら、誰しも共感できるエピソードを毎回紹介します!

第21回目は、【なぜ大声で…】。「せめて小声で言って〜!」と親が思うことほど、子どもは大声で話しがち!?

過去の人気4コマを一気読み!

なぜ大声で…

(イラスト:三船克恵)

参考エピソード

横断歩道を赤信号で堂々と渡っている人を指さし、『ねえ、あの人なんで渡っているの?危ないよね!』と大声で言う息子。」(りゅうままさん/7歳・5歳男の子のママ)

みんなの「恥ずかしい大声」エピソード

「トイトレで『ウンチ出た!』を言えるようになったのですが、買い物中も(出てないのに)『ウンチ出た!』と大声で叫びます。」(S.Kさん/3歳男の子のパパ)
使用中、トイレのドアを開けられる。トイレが出来たら、大声で『おしっこでたね!エライエライ!』と言われる。」(りりんたさん/4歳女の子のママ)
自転車に乗っているとき、下り坂を見つけると両手をあげて『行くよー。せーの。あぁ〜』と大声で叫ぶ3歳の息子。坂道をジェットコースターと勘違いしているみたいです。すれ違う人に笑われるのでちょっと恥ずかしい…。」(マロンさん/3歳男の子のママ)

「その言葉に限ってどうして!?」や「どうしてこのタイミングで!?」など、外出先や人が大勢いる場などで言われると少し恥ずかしいことほど、子どもは大声で話してしまうことが多いですよね。うれしい気持ちから大きな声でパパママに報告したり、無邪気に口にしているとはわかっていても、ちょっとドキドキ、ヒヤヒヤしちゃいます…。

では、次回もお楽しみに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック